FC2ブログ

2019-11

Latest Entries

トップページ

*ギャラリーヒルゲートホームページへようこそ*

ヒルゲート外観  ◆寺町商店街に面しています。

IMG_8827.jpg ◆1F展示スペースです

 IMG_1380.jpg ◆2F東側の展示スペースです
IMG_1379.jpg  ◆2F 廊下展示スペースです
IMG_1381.jpg ◆2F カフェ兼 展示スペースです
IMG_1518.jpg ◆裏庭スペースです
ヒルゲート間取図 

 当画廊は1988年6月に故・水上勉先生の書画・骨壺展をもって開廊。以来、絵画を中心に企画、貸画廊として営業してまいりました。とりわけ、年間の半分から三分の二を占める企画展では、関西では御高覧いただく機会が少ない作家も多く企画してきました。なかでも、今は故人となられた丸木位里・俊夫妻や水上勉先生をはじめ、安野光雅、司修、田島征彦、田島征三、野見山暁治等、絵画の他に絵本、小説、エッセイ等の書物を作る作家の作品展が多いことも特色といえるかもしれません。

2008年から2階にもギャラリーを併設し、奥庭に面した側をカフェギャラリーとしました。
1階は長さ10mの壁面や高さ4m吹き抜け等、比較的大作の展示に適していますが、2階は版画や工芸等比較的小さな作品にも適しています。
油彩・水彩・日本画・版画・彫刻・工芸etc…。表現のジャンルにとらわれず、大家から優れた新人の紹介まで幅広い展示を心がけています。

2011年から「夜話市民講座」を開講
A・B両コースあわせて月2~3回、夜に画廊の空間を使って作家や評論家のトークを身近で聞く場を設けています。
今後の予定他詳しくはホームページをご参照ください。

良い作品に気軽に出会える画廊を目指しておりますので、どうぞお気軽にお立ち寄りくださいませ。

◆営業時間  火曜~日曜 12:00~19:00(最終日~17:00)
◆休廊日   月曜
◆お問い合わせ
 TEL    075-231-3702(1F)  075-252-1161(2F)
   FAX    075-231-3750 
  E-mail hillgatekyoto@gmail.com

◆住所
〒604-8081
京都府京都市中京区寺町通三条上ル天性寺前町535
ヒルゲート地図 
・地下鉄 市役所前駅⑤⑥番出口より徒歩3分
・京阪 三条駅⑥⑦番出口より徒歩10分
・阪急 河原町駅⑨番出口より徒歩12分

京都造形芸術大学 通信課程洋画研究室 教員と卒業生の展覧会 paintings20+

1F・2F【京都造形芸術大学 通信課程洋画研究室 教員と卒業生の展覧会 paintings20+展】
2019年11月19日(火)~11月24日(日)
12:00~19:00(最終日~17:00)

paintings20_ 京都造形芸術大学 通信教育部洋画研究室 教員と卒業生の展覧会 表paintings20_ 京都造形芸術大学 通信教育部洋画研究室 教員と卒業生の展覧会 裏

〈出品作家〉
○教員
相見 節子  一居 孝明  小川 万莉子  奥田 輝芳
門川 昭子  川村 悦子  小枝 繁昭  小林 良一
小牟田 悠介  酒巻 洋一  城野 愛子  田中 愛子
鶴田 憲次  中原 史雄  西垣 肇也樹  富士 篤実
藤部 恭代  古野 恵美子  水口 裕務  森田 康雄
山岡 明日香  山河 全  山本 努  由井 武人
○卒業・修了生
鈴木 理絵  岡本 裕介  杉尾 信子  津田 佐千子
川口 宣樹  佐藤 悦子  松井 健児  笹谷 美保子
藤川 妃都美  松岡 恵子  杉森 康彦  島村 薫  
蜂谷 真須美  水上 卓哉  渡邊 啓子  小南 治次

paintings 20+ 展(京都造形大通信教育部洋画教員&卒業生・修了生の小品展)
 この展覧会は京都造形芸術大学 通信洋画研究室の教員と、通信洋画で学び油彩やその他の分野で活躍する卒業生・修了生の小品展です。
 私達の通信教育も今年22年目を迎え、洋画コースからも多くの卒業生・修了生の方たちが巣立ち団体展やコンペティションへの入選や受賞、国内外の個展活動などで目覚ましい活躍をつづけています。
 研究室では昨年度20周年を期に、それまでの教員小品展「25人の絵」展を更に発展させ、その活躍を紹介したいと考え、ギャラリーヒルゲートの企画として卒業生・修了生を加えた新しい小品展、「20+」展をリニューアル・スタートさせました。

 今回はその第二回目で、通信洋画研究室の現役教員24名に卒業生16名を加えた展示を行います。実に大学院を含めると800名に及ぶ卒業・修了生ですので、そのすべてを紹介は出来ませんが、vol.2となる今回は、全国展受賞作家のみでなく、会員推挙や地方展での受賞、コマーシャルギャラリー企画や個展などでも活躍する卒業生・修了生をゲストに迎えての展示となります。
 通信洋画コースの指導に携わる現役作家の作品と、その成果である彼らの作品を是非ご覧いただければと存じます。
                     京都造形芸術大学通信教育部 洋画研究室

IMG_4668.jpgIMG_4551.jpgIMG_4552.jpeg

新制作関西絵画部会員展

1F・2F【新制作関西絵画部会員展】
2019年11月12日(火)~11月17日(日)
12:00~19:00(最終日~17:00)

〈出品作家〉
石阪 春生  一居 孝明  海野 厚敬  甲斐 美奈子
柿原 康伸  上岡 真志  河村 雅文  小林 一彦
田中 直子  辻井 久子  鶴山 好一  中井 英夫
西田 周司  蛭田 均  蛭田 美保子  松尾 萬里
馬淵 哲  宮田 保史  山根 康代

新制作関西絵画部会員展 表新制作関西絵画部会員展 裏IMG_4597.jpgIMG_4595.jpgIMG_4596.jpgIMG_4593.jpgIMG_4594.jpg


(1F)海野 厚敬 新作絵画 展 見えても触れられない世界 /(2F)しみず やすこ 個展 四季咲くスコッティ通り

1F【海野厚敬 新作絵画 展 見えても触れられない世界】
2019年11月5日(火)~11月10日(日)
12:00~19:00(最終日~17:00)
海野厚敬展 表海野厚敬展 裏

IMG_4429.jpeg

IMG_4427.jpeg

海野 厚敬  UNNO ATSUTAKA
1977 長野県長野市生まれ
2001 京都芸術短期大学洋画コース研究生修了
現在 新制作協会会員

〈主な展覧会〉
’00 関西新制作展(以後毎年)原田の森ギャラリー /兵庫 他
’01 新制作展(以後毎年)国立新美術館 /東京 他   
’05 上野の森美術館大賞展(’04 ~ ’09 ’12 ’19)上野の森美術館 /東京 他
’07 京展 京都市美術館/京都
’18 BIWAKOビエンナーレ2018 滋賀県近江八幡旧市街/滋賀 
’19 ART OLYMPIA 2019 in TOKYO 東京都美術館/東京 他
  未景2019 ~御寺アート元年~ 御寺泉涌寺/京都

〈個展〉
’01「層」立体ギャラリー射手座 /京都
’05「終わらない構図」立体ギャラリー射手座 /京都
’07「森」銀座スルガ台画廊 /東京  
  「絶景」ギャラリーRAKU/京都
’10「FAST CLOUD」パレスサイドホテル/京都
   「雲が速い日」ギャラリーRAKU/京都
’11「雲が速い日-aside-」ギャラリーヒルゲート/京都
   「passage」Watanabe Fine Art Gallery/大阪
’12「PASSAGE#2」ギャラリーヒルゲート/京都
   「異形の部屋」ART SPACE 感/京都
’13「得体~Form of the sing~」ギャルリ・オーヴ/京都
   「the right」ギャラリー恵風/京都 「the left」ギャラリーヒルゲート/京都
’15「背骨と背景」ギャラリーヒルゲート/京都
’17「SEA」ギャラリーヒルゲート/京都
’19「見えるけど触れられない世界」ギャラリーヒルゲート/京都

〈受賞歴〉
’04 関西新制作展 新作家賞(’08) 
’05 上野の森美術館大賞展 優秀賞(産經新聞社賞)
’07 京展 京展賞
’12 関西新制作賞、新制作展新作家賞(’13 ’14)
’19 ART OLYMPIA 2019 in TOKYO 優秀賞


2F【しみずやすこ 個展 四季咲くスコッティ通り
2019年11月5日(火)~11月10日(日)
12:00~19:00(最終日~17:00)
しみずやすこ展 表しみずやすこ展 裏

IMG_4431.jpeg

IMG_4432.jpeg

日下部直起展 ~蒼の記憶~

1F・2F【日下部直起展 ~蒼の記憶~】
2019年10月29日(火)~11月3日(日)
12:00~19:00(最終日~17:00)

日下部直起DM 表日下部直起展DM 裏
IMG_4540.jpgIMG_4541.jpgIMG_4542.jpgIMG_4539.jpgIMG_4537.jpgIMG_4538.jpg

日下部直起 (Naoki Kusakabe) 略歴

1959年  京都に生まれる
1982年  金沢美術工芸大学油絵科卒
1987年  二紀展初入選以後毎年(’93奨励賞、’96優賞、’97二紀賞、’99同人優賞、
’01宮本賞、’02損保ジャパン美術財団奨励賞、’05会員賞、’11会員優賞)
1995年  東京セントラル美術館油絵大賞展 佳作賞
1996年  昭和会展(日動画廊) (’03~’06)
1998年  日本現代作家作品展(中国、上海美術館)
2000年  伊豆美術祭展(IZUBI) 佳作賞(’01佳作賞、’02佳作賞)
2001年  文化庁現代美術選抜展   
        前田寛治大賞展
2004年  損保ジャパン美術財団選抜奨励展
文化庁芸術家在外研修(フィレンツェ)テンペラ、油彩古典技法研修
2006年  雪梁舎フィレンツェ賞展(’07)
       LIONCEAUX展(日本橋三越本店 ’06~’10)
       明日へのかけ橋展(ギャラリー唐橋、あかね画廊 ’06~’15)
2008年  Proposte dal Giappone 展 (ミラノ、Galleria Schubert)
2009年  日下部直起洋画展 ~刻の言葉~(日本橋三越本店)
2012年  われらの地平線展(日本橋三越本店)(’13、’14、’16、’17、’18)
       日下部直起洋画展 ~静穏なる再生~(日本橋三越本店)
2013年  La luce nel tempo 3人展(フィレンツェ、Luzart Gallery)
2015年  La luce nel tempoⅡ 3人展(フィレンツェ、Luzart Gallery)
2018年  La luce nel tempoⅢ 3人展
(フィレンツェ、Accademia delle Arti del Disegno)
       日下部直起洋画展 ~異郷の光~(日本橋三越本店)
  
ギャラリーヒルゲートでは2年おきに個展を開催。10回目となる。
その他個展:ギャラリー島田(神戸)あかね画廊(銀座)、みゆき画廊(銀座)、
光画廊(銀座)他  
      
作品収蔵  立命館アジア太平洋大学(別府市)

現在 二紀会委員      


日下部直起展 ~蒼の記憶~
   ギャラリーヒルゲート

遠ざかるほどに鮮明になっていく「蒼」
「青」とは違い、「碧」でもない「蒼」
蒼から醸し出される臭気は、まなうらを染めていく

イタリアで浴びた蒼空、そして海の蒼
昔着ていた服のパッチワークの蒼が甦ってくる
アーティチョークの紫の花の奥にある蒼

流れていく時間を形にとどめていくと
役目を終えたモノたちの
不思議な出会いから再生されていく

蒼には創生の源が潜んでいる……


«  | ホーム |  »

プロフィール

ヒルゲート

Author:ヒルゲート
✿ギャラリーヒルゲートホームページへようこそ✿

最新の展覧会情報をご覧になりたい方は、カテゴリ【最新の展覧会のお知らせ】を選択してください。

 

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

 

検索フォーム

 

 

リンク