FC2ブログ

2019-05

Latest Entries

(1F) コスゲカズコ展 「化石公園にて」/(2F)日々のうたかた展 上西玄象(書)・慶子(写真)・良太(絵画)

1F【コスゲカズコ展 「化石公園にて」】
2019年5月21日(火)~5月26日(日)
12:00~19:00(最終日~17:00)

◆コスゲカズコ 略歴
山口大学教育学部卒業
二紀展奨励賞 関西二紀新人賞 佳作賞 同人佳作賞 褒賞
京都二紀京都府知事賞 黒田賞 金田賞
山口県展優秀賞 山口市文化協会賞 西日本美術展 伊豆美
その他 個展 グループ展

コスゲカズコ展 表コスゲカズコ展 裏
IMG_3298.jpgIMG_3299.jpgIMG_3300.jpgIMG_3301.jpg


2F【日々のうたかた展 上西玄象(書)・慶子(写真)・良太(絵画)】
2019年5月21日(火)~5月26日(日)
12:00~19:00(最終日~17:00)
日々のうたかた展(上西玄象・慶子・良太)表日々のうたかた展(上西玄象・慶子・良太)裏
日々のうたかた展2日々のうたかた展3

✿ヒルゲート夜話市民講座についてのお知らせ✿ No.44号外1

展覧会の日程変更のお知らせ

既に通信44号でお知らせしました「長尾紀壽展」と「田島征彦展」の日程が、

下記のとおり交替いたしました。

田島先生の『やんばるの少年』の出版が早まったため、長尾先生が快くご了解下さったものです。

 <変更後> 

64()9()「田島征彦展-『やんばるの少年』原画と型染作品」

 820()25()「長尾紀壽 展」 (いずれも1F2F



ヒルゲート夜話市民講座についてのお知らせ


《夜話講座Bコース》 (参加費はヒルゲート倶楽部会員の方5off)

                                           

講師 潮江 宏三(前、京都市美術館館長)

「ウィリアム・ブレイクの『預言書』と『大色彩版画』」

1790年代初頭のブレイクのいわゆる「預言書」(叙事詩)彩飾本と中期の代表作「大色彩版画集」との関係を考察する。


419日(金)「天国と地獄の結婚」「アルビオンの娘たちの幻視」
510日(金)「アメリカ」と「ヨーロッパ」
614日(金)「大色彩版画集」
   いずれも19:1020:40頃 ギャラリー1F

参加費1,000円(学生500円)定員40(要予約)


講師 野見山 暁治(画家)「何でも聞いてください」

特にテーマを決めず、野見山先生が自由に語ります。質問も大歓迎!


54日(土)18001930 ギャラリー1F 

参加費1,000円(学生500円)定員40(要予約)


講師 田島 征彦(染色・絵本作家)

「沖縄を舞台にして-儀間比呂志・

灰谷健次郎・謝花昇 そして、ぼくの絵本-」

『とんとんみーときじむなー』以来、長年にわたって沖縄を取材してこられた田島先生。辺野古の基地建設やオスプレイの被害で緊迫する今、沖縄を舞台にした作品としては4作目の絵本『やんばるの少年』を出版されました。

一方、京都国立近代美術館での「京都の染織」展に多くの作品が展示される等、型染作家としての活動も益々活発に展開されています。

作家、田島征彦先生が今、訴えたいこととは?

 

67日(金)18302000 ギャラリー1F 

参加費1,000円(学生500円)定員40(要予約)

   6/46/9 個展開催中


講師 豊﨑 博光(フォトジャーナリスト)

「核の現場を取材して」

70年代から世界の核の現場を取材してこられた豊﨑さん。そのお仕事は、核の被害を掘り起こし、隠された現実に光を当てる、本来の意味でのジャーナリストの力を感じさせるものです。今まで以上に世界が核の脅威にさらされている現在、12年ぶりに豊﨑さんのお話を聞きたいと思います。


622日(土)18302000 ギャラリー2F 

参加費1,000円(学生500円)定員30(要予約)

   6/186/23 個展開催中

 

甲斐 彰展 草木虫魚

1F・2F【甲斐 彰展 草木虫魚】
2019年5月14日(火)~5月19日(日)
12:00~19:00(最終日~17:00)

甲斐彰展 表 甲斐彰展 裏
IMG_3256.jpg
IMG_3255.jpg
IMG_3259.jpeg
IMG_3252.jpg
IMG_3248.jpg

こんどは来れた 第2弾-野見山暁治展

1F・2F【こんどは来れた第2弾-野見山 暁治 展】
2019年4月30日(火)~5月12日(日)〈5/6(月)休廊〉
12:00~19:00(最終日~17:00)

野見山暁治展 表 野見山暁治展 裏

IMG_3170.jpgIMG_3172.jpgIMG_3171.jpg
IMG_3173.jpg IMG_3174.jpgIMG_3175.jpg


野見山 暁治 ( NOMIYAMA  Gyoji )
1920年福岡県生まれ。38年上京し、東京美術学校油画科予科に入学。本科2年生の頃から”池袋モンパルナス”と呼ばれたアトリエ村に暮らし、フォーヴィズムの絵画に傾倒する。当時の池袋モンパルナスには靉光・麻生三郎・赤松俊子(後の丸木俊)等、多くの画家が住んでいた。43年東京美術学校油画科卒業。応召の後病を患い、45年福岡の療養所で終戦を迎える。48年病気が治り、再び上京。自由美術家協会に出品、受賞し会員となる。この頃の自由美術には若く個性的な作家が集い、鶴岡政男、麻生三郎、難波田龍起、寺田政明等、池袋モンパルナスの住人だった先輩たちや山口薫等が芸術論を闘わせていた。50年最初の個展開催。この頃、郷里の福岡にしばしば戻り、筑豊の炭鉱風景を描く。52年渡仏。椎名其二、金山康喜、小川国夫らと親交を深める。
58年安井賞受賞。64年帰国。無所属となる。68年東京藝術大学助教授(72年教授)に就任(81年辞職)。78年『四百字のデッサン』で日本エッセイスト・クラブ賞受賞。92年芸術選奨文部大臣賞受賞、94年福岡県文化賞受賞、96年毎日芸術賞受賞。2000年文化功労者顕彰。全国の戦没画学生の遺作を窪島誠一郎氏とともに収集、それらを展示保存する「無言館」(長野県上田市97年設立)にも尽力した。2014年文化勲章受章。著書『さあ絵を描こう』(河出書房新社)、『パリ・キュリィ病院』『絵そらごとノート』(筑摩書房)、『一本の線』(朝日新聞社)、『しま』(光村教育図書)、『署名のない風景』『うつろうかたち』(平凡社)、『アトリエ日記』『続アトリエ日記』(清流出版)画文集『目に見えるもの』(求龍堂)、『遠ざかる景色』(みすず書房)、『とこしえのお嬢さん』(平凡社)など多数。現在、月刊誌「美術の窓」にて「アトリエ日記」を連載中。主な回顧展は83年の北九州市美術館、96年練馬区立美術館、2003年東京国立近代美術館、2011年石橋美術館・ブリヂストン美術館等。個展多数。

2019 今後の展覧会の予定・展覧会の記録

 6月18日(火)~6月23日(日)
1F【宮村長 水彩・スケッチ展】
2019宮村長展DM 表宮村長展 裏 

2F【豊崎博光 写真展「世界の核被害」】
豊﨑博光展表 豊﨑博光展裏 

6月11日(火)~6月16日(日)
1F・2F【seasons展(京都市立芸大で’80年代に学んだ作家たち)】


6月4日(火)~6月9日(日)
1F・2F【田島征彦展-『やんばるの少年』原画と型染作品】


5月28日(火)~6月2日(日)
1F【トーニア・コス展 Symphony from Vienna
トーニア・コス展 表 トーニア・コス展 裏

2F【鳥海太郎 版画展】
鳥海太郎 版画展 表 鳥海太郎 版画展 裏 

5月21日(火)~5月26日(日)
1F【コスゲカズコ展「化石公園にて」】
コスゲカズコ展 表 コスゲカズコ展 裏


2F【日々のうたかた展 上西玄象(書)・上西慶子(写真)・上西良太(絵画)】
日々のうたかた展(上西玄象・慶子・良太)表 日々のうたかた展(上西玄象・慶子・良太)裏


5月14日(火)~5月19日(日)
1F・2F【甲斐彰展】
甲斐彰展 表 甲斐彰展 裏 

4月30日(火)~5月12日(火)〈5/6(月)休廊〉
1F・2F【こんどは来れた 第2弾ー野見山暁治展】
野見山暁治展 表 野見山暁治展 裏

4月23日(火)~4月28日(日)
1F・2F【黒田冨紀子展】
黒田冨紀子展DM 黒田冨紀子展DM裏 

4月16日(火)~4月21日(日)
1F・2F【伊庭新太郎展】
伊庭新太郎展DM 伊庭新太郎展DM裏

4月9日(火)~4月14日(日) 
1F・2F【齋藤研・平岡靖弘・本田希枝展】
齋藤研・平岡靖弘・本田希枝展DM 齋藤研・平岡靖弘・本田希枝展DM裏 

4月2日(火)~4月7日(日)
1F【大杉真司 舞妓展】
大杉真司展DM1 大杉真司展DM2 大杉真司展DM裏 

2F【松岡惠子 銅版画展 軌跡~今・1/fゆらぎ】
松岡惠子展DM松岡惠子展DM裏


3月26日(日)~3月31日(日)
1F【鈴木千一 油彩展】
鈴木千一展DM 鈴木千一展DM裏 

2F【石塚恵子 版画展】
石塚恵子版画展DM 石塚恵子版画展DM裏 


3月19日(火)~3月24日(日)
1F【ウォーターカラー 橋本真弓展】
橋本真弓展DM橋本真弓展DM裏 

2F【第10回 橋本美術研究所教室 はるびの会】
はるびの会DM 


3月12日(火)~3月17日(日)
1F【末包恭子 作品展】
末包恭子作品展DM 末包恭子作品展DM裏 

2F【足達英子展】
足達英子DM 足達英子DM裏 


3月12日(火)~会期終了日未定
奥庭スペース【貴志カスケ お庭インスタレーション】
貴志カスケ お庭インスタレーションDM 貴志カスケ お庭インスタレーションDM裏 

3月5日(火)~3月10日(日)
1F・2F【水上勉先生 生誕100年記念展】
水上勉生誕100年記念展DM 水上勉生誕100年記念展DM裏 

◆出品作家

故  水上 勉(書画・骨壺・著書)   安達 忠良(絵画・立体) 

荒井 まき子(絵画)  市田 ひろみ(書) 

乾 千恵(書・絵画)  甲斐 扶佐義(写真) 

加藤 登紀子(書)  小林 勇超(弘幸)(陶) 

小山 久美子(竹紙)  角 りわ子(陶)

高橋 弘子(竹面)  田島 征彦(型染・シルクスクリーン) 

司 修(絵画)  司 香菜(平面・立体)

東 亮(立体)  故  船山 滋生(絵画・彫刻)

日置 恒人(陶)  故  松本 全廣(画・陶)

松本 冬美(版画・立体)   向坂 典子(陶)

山本 宣子(陶)   故  渡辺 淳(絵画)



2月26日(火)~3月3日(日)
1F・2F【KINO PRINT 2019】京都精華大学 版画コース 4回生・大学院生・教員による版画集出版記念展
KINO PRINT 2019 KINO PRINT 2019 裏


2月19日(火)~2月24日(日)
1F【-STILL-長谷治郎展】
-STILL-長谷治郎展 -STILL-長谷治郎展 裏

2F【五人の試み展 -日本画・彫刻・建築・陶芸-】西久松綾・梶浦隼矢・芦田風馬・丸岡翔・坂元大地
五人の試み展-日本画 彫刻 建築 陶芸- 五人の試み展-日本画 彫刻 建築 陶芸-裏

2月12日(日)~2月17日(日)
1F【岸上ゆか展 -水の記-】
岸上ゆか展 -水の記-岸上ゆか展 -水の記-裏 


2F【Mezzotint-ism 黒の変容】坂爪厚生・野嶋革・目良真弓
Mezzotint-ism 黒の変容 Mezzotint-ism 黒の変容 裏


2月5日(火)~2月10日(日)
1F・2F【いま、戦争の兆しに心いたむ美術家たちの作品展 2019 京都:沖縄】
いま、戦争の兆しに心いたむ美術家たちの作品展2019京都沖縄いま、戦争の兆しに心いたむ美術家たちの作品展2019京都沖縄 裏 


1月29日(土)~2月3日(日)
1F【片山龍一 油彩画展】
片山龍一油彩画展 片山龍一油彩画展裏

2F【島内梨佐 展】
島内梨佐展 島内梨佐展 裏 


1月12日(土)~1月27日(日) 〈1/21(月)休廊〉
1F・2F【第27回折々の作家たち展】

第27回折々の作家たち展 第27回折々の作家たち展 裏

◆出展作家(50音順)
秋口悠子  安野光雅  池田良則  生駒泰充  石母田ななみ  泉地靖雄
伊勢信子  一居孝明  一居弘美  市川曜子  井上隆雄  井上廣子
伊庭新太郎  今尾栄仁  岩井晴香  烏頭尾精  海野厚敬  榮永大治良
大森啓  奥田輝芳  貝原浩  加藤登紀子  門坂流  上岡真志
川上力三  岸雪絵  木代喜司  来野あぢさ  北村美佳  木下晋
木村克朗  木村隆  木村正恒  日下部直起  日下部淑子  黒川彰夫
黒崎彰  黒田暢  黒田冨紀子  小西煕  小林一彦  小山久美子
近藤慧子  齋藤修  齋藤博  坂爪厚生  佐久間嘉明  桜井貞夫
佐野賢  渋谷和子  集治千晶  須田剋太  角りわ子  田島周吾
田島征三  田島征彦  田中忠雄  田中直子  谷なつ子  谷口淳一
司 修  鶴田憲次  富樫実  中井史郎  中原史雄  二階武宏
西久松友花  西久松綾  西山喬  野上徹  野見山暁治  橋本幸志
長谷川宏美  長谷川ゆか  八田哲  林康夫  平岡靖弘  蛭田均
廣田政生  福沢一郎  福島菊次郎  冨士谷隆  藤野さち子  藤平伸
古野恵美子  堀泰明  本田希枝  馬越陽子  増田常徳  松生歩
松谷武判  馬淵哲  丸木位里  丸木スマ  丸木俊  丸山勉
三浦以佐子  水上勉  三橋卓  宮村長  向坂典子  村上泰造
村山明  森本勇  山河全  山崎脩  山本桂右  山本俊夫
若林亮  渡邉章雄  渡辺恂三

«  | ホーム |  »

プロフィール

ヒルゲート

Author:ヒルゲート
✿ギャラリーヒルゲートホームページへようこそ✿

最新の展覧会情報をご覧になりたい方は、カテゴリ【最新の展覧会のお知らせ】を選択してください。

 

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

 

検索フォーム

 

 

リンク