FC2ブログ

2021-09

Latest Entries

トップページ

*ギャラリーヒルゲートホームページへようこそ*

ヒルゲート外観  ◆寺町商店街に面しています。

IMG_8827.jpg ◆1F展示スペースです

 IMG_1380.jpg ◆2F東側の展示スペースです
IMG_1379.jpg  ◆2F 廊下展示スペースです
IMG_1381.jpg ◆2F カフェ兼 展示スペースです
IMG_1518.jpg ◆裏庭スペースです
ヒルゲート間取図 

 当画廊は1988年6月に故・水上勉先生の書画・骨壺展をもって開廊。以来、絵画を中心に企画、貸画廊として営業してまいりました。とりわけ、年間の半分から三分の二を占める企画展では、関西では御高覧いただく機会が少ない作家も多く企画してきました。なかでも、今は故人となられた丸木位里・俊夫妻や水上勉先生をはじめ、安野光雅、司修、田島征彦、田島征三、野見山暁治等、絵画の他に絵本、小説、エッセイ等の書物を作る作家の作品展が多いことも特色といえるかもしれません。

2008年から2階にもギャラリーを併設し、奥庭に面した側をカフェギャラリーとしました。
1階は長さ10mの壁面や高さ4m吹き抜け等、比較的大作の展示に適していますが、2階は版画や工芸等比較的小さな作品にも適しています。
油彩・水彩・日本画・版画・彫刻・工芸etc…。表現のジャンルにとらわれず、大家から優れた新人の紹介まで幅広い展示を心がけています。

2011年から「夜話市民講座」を開講
A・B両コースあわせて月2~3回、夜に画廊の空間を使って作家や評論家のトークを身近で聞く場を設けています。
今後の予定他詳しくはホームページをご参照ください。

良い作品に気軽に出会える画廊を目指しておりますので、どうぞお気軽にお立ち寄りくださいませ。

◆営業時間  火曜~日曜 12:00~19:00(最終日~17:00)
◆休廊日   月曜
◆お問い合わせ
 TEL    075-231-3702(1F)  075-252-1161(2F)
   FAX    075-231-3750 
  E-mail hillgatekyoto@gmail.com

◆住所
〒604-8081
京都府京都市中京区寺町通三条上ル天性寺前町535
ヒルゲート地図 
・地下鉄 市役所前駅⑤⑥番出口より徒歩3分
・京阪 三条駅⑥⑦番出口より徒歩10分
・阪急 河原町駅⑨番出口より徒歩12分

(1F)坂井眞理子 展 「歴史に名を残した女たちの顔」/第29回 洛南高等学校美術部OB展 洛楽展(2F)

1F【坂井眞理子 展 「歴史に名を残した女たちの顔」】
2021年9月21日(火)~9月26日(日)
12:00~19:00(最終日~17:00)

’21坂井眞理子展 表’21坂井眞理子展 裏
世界の歴史を揺るがした有名な女性たちの顔を、画家の想像で描いた。私の創作のコンセプトは「いのち」だ。私はこれ等の女性たちの生きたそのいのちのすごさを感じて、その輝くいのちを、私の大好きな「赤」で描いてみた。

坂井 眞理子 Mariko Sakai
1962年 女子美術大学芸術学部洋画科卒業
1962年~64年 ニューヨーク・ブルックリンミュージアムアートスクールに学ぶ
1964年 帰路6ヶ月間一日5ドルでヨーロッパの国々を旅する
1975年 東京・京橋の第七画廊を皮切りに東京、大分、静岡、湯布院、青森、山形、故郷の山口県宇部市など各地で個展、グループ展多数
1991年 以後ニューヨークでは3、4年毎に個展
2013年 静岡県・池田20世紀美術館で「いのちの色・赤 坂井眞理子展」
2015年 六本木ストライプハウスギャラリーと麻布台のウナックサロンで個展同時開催
2016年 山口県下関市立美術館で個展/ウナックサロン個展「おんな」
2017年 ウナックサロン個展「愛を紡ぐ男と女」
2018年 ウナックサロン個展「絵物語の中の女たち」
2019年 東京・神田アートギャラリー環 個展
2020年 東京・神宮前Galerie412 個展
DSC_0051.jpg
DSC_0053.jpg
DSC_0058.jpg

2F【第29回 洛楽展】(洛南高等学校美術部OB展)
2021年9月21日(火)~9月26日(日)
12:00~19:00(最終日~17:00)
’21第29回 洛楽展
〈出展者〉
故 澁田 純先生
中村 公一  樫 正浩  小島 弘資  田中 篤
元橋 寛  山本 周平  谷口 知弘  宗重 隆寛

DSC_0062.jpg
DSC_0061.jpg
DSC_0063.jpg

YOUTUBEに動画をUPしました!▶「司修展」記録映像


1F・2F【司修展  1F司修・秘蔵のスケッチブック/2F初めての絵本 原画 みにくいあひるのこ】(油彩・水彩・版画・ミクストメディア)
9月7日(火)~9月19日(日) 〈9/13(月)休廊〉

司 修 Tsukasa Osamu
1936  群馬県前橋市生まれ
    中学卒業後、独学で絵を描き始める
    自由美術協会会員を経て、‘64年主体美術協会の創立に参加
    (‘90年より無所属)
1976  『金子光晴全集』の装幀により講談社出版文化賞
1978  『はなのゆびわ』により小学館絵画賞
1986  池田20世紀美術館で〈司修の世界〉展
1989  「バー螺旋のホステス笑子の周辺」が芥川賞候補
1993  「犬」(『影について』所収)で川端康成文学賞
    日本橋三越他で朝日新聞社主催「司修挿絵展-小川国夫『悲しみの港』」
    同年、第36回安井賞審査員
2007  『ブロンズの地中海』で毎日芸術賞
2008  「両洋の眼展」で河北倫明賞
2011 群馬県立近代美術館で「司修のえものがたり-絵本原画の世界」開催
    『本の魔法』で第38回大佛次郎賞
2014  3月『絵本銀河鉄道の夜』(偕成社)、6月『幽霊さん』(ぷねうま舎)刊
2015  12月 『Ōe-60年代の青春』(白水社) 刊
2016  第26回イーハトーブ賞受賞(花巻市)
2020  7月 『空白の絵本-語り部の少年たち-』(鳥影社) 刊
    
  『戦争と美術』『語る絵』『絵本の魔法』『孫文の机』『戦争と美術と人間』等の評論や小説、『まちんと』『河原にできた中世の町』『雨ニモマケズ』他絵本、『風船乗りの夢』『壊す人からの指令』他の画文集等、著書多数。

会場:ギャラリーヒルゲート
撮影:今道鮎美
制作:ギャラリーヒルゲート
HP:http://www.hillgate.jp/​
住所:〒604-8081
   京都府京都市中京区寺町通三条上ル天性寺前町535
営業時間:火曜~日曜 12:00~19:00(最終日~17:00)

(1F・2F)司修展 1F 司修・秘蔵のスケッチブック/2F はじめての絵本 原画 みにくいあひるのこ

1F・2F【司修展  1F司修・秘蔵のスケッチブック/2F初めての絵本 原画 みにくいあひるのこ】
2021年9月7日(火)~9月19日(日) 〈9/13(月)休廊〉
12:00~19:00(最終日~17:00)
’21司修展 表’21司修展 裏
司 修 Tsukasa Osamu
1936  群馬県前橋市生まれ
    中学卒業後、独学で絵を描き始める
    自由美術協会会員を経て、‘64年主体美術協会の創立に参加
    (‘90年より無所属)
1976  『金子光晴全集』の装幀により講談社出版文化賞
1978  『はなのゆびわ』により小学館絵画賞
1986  池田20世紀美術館で〈司修の世界〉展
1989  「バー螺旋のホステス笑子の周辺」が芥川賞候補
1993  「犬」(『影について』所収)で川端康成文学賞
    日本橋三越他で朝日新聞社主催「司修挿絵展-小川国夫『悲しみの港』」
    同年、第36回安井賞審査員
2007  『ブロンズの地中海』で毎日芸術賞
2008  「両洋の眼展」で河北倫明賞
2011 群馬県立近代美術館で「司修のえものがたり-絵本原画の世界」開催
    『本の魔法』で第38回大佛次郎賞
2014  3月『絵本銀河鉄道の夜』(偕成社)、6月『幽霊さん』(ぷねうま舎)刊
2015  12月 『Ōe-60年代の青春』(白水社) 刊
2016  第26回イーハトーブ賞受賞(花巻市)
2020  7月 『空白の絵本-語り部の少年たち-』(鳥影社) 刊
    
  『戦争と美術』『語る絵』『絵本の魔法』『孫文の机』『戦争と美術と人間』等の評論や小説、『まちんと』『河原にできた中世の町』『雨ニモマケズ』他絵本、『風船乗りの夢』『壊す人からの指令』他の画文集等、著書多数。

DSC_0038.jpgDSC_0041.jpgDSC_0046_20210906222145972.jpgDSC_0034.jpgDSC_0032.jpgDSC_0037.jpg

YOTUBEに動画をUPしました!▶「大森啓・長谷川宏美 二人展」記録映像


https://youtu.be/rJ5Ya1y02ms
二年に一度の大森啓先生、長谷川宏美先生の展覧会を開催中です。
2009年以来、お二人それぞれの個展を各3回ずつ、大森先生が母校の金沢美大教授に招聘されて関西を去られてからはお二人展として4回目です。 コロナ禍によりご覧いただけない方もおられると存じますので、質量共に素晴らしい作品をせめて映像でご覧いただければ幸いに存じます。

【大森啓・長谷川宏美二人展】ギャラリーヒルゲート 1F・2F
 2021年8月31日(火)~9月5日(日)

◆大森 啓 OHMORI Akira 1964 富山県小矢部市生 1985 フランス国立ナンシー美術学校に留学(〜‘86) 1991 金沢美術工芸大学大学院修了 2000 第74回国展国画賞受賞 国画会準会員推挙(東京都美術館) 2005 第79回国展準会員優作賞受賞 国画会会員推挙(東京都美術館) 2007 個展(大阪高島屋)(同‘12‘16) 2009 平和堂財団芸術奨励賞受賞   個展(京都、ギャラリーヒルゲート)(同‘11‘13) 2010 「個の原点」出品(東京・名古屋・大阪高島屋)(〜‘14)     第8回前田寛治大賞展出品(東京髙島屋・倉吉市博物館) 2011 「しがの風」展出品(大津市歴史博物館)(〜‘14) 2013 Daegu Art Fair 出品(Daegu,KOREA) 2014 LA Artshow 出品(Los Angeles)(同‘15) 2015 「ここ・今・ここ展」出品(名古屋タカシマヤ)(〜‘19)    大森 啓・長谷川宏美 二人展(京都、ヒルゲート)(同‘17‘19) 2016 現代美術展美術文化特別賞受賞(石川県立美術館) 2017 個展(金沢、ガレリアポンテ)(同‘19) 2018 「SINCE 展」(大阪髙島屋)(同‘20)    現代美術展美術文化大賞受賞(石川県立美術館)  2020 大森 啓・長谷川宏美 二人展[view](鎌倉、ギャラリーピクトル)    現在 国画会会員 ◆長谷川宏美 HASEGAWA Hiromi 1968 石川県加賀市山中温泉生 1989 北陸中日美術展 新湊市長賞受賞(石川県立美術館) 1993 金沢美術工芸大学大学院油絵修了(修了制作金沢市買い上げ) 2001 第75回国展新人賞受賞(東京都美術館) 2005 個展(横浜髙島屋)(同‘07) 2006 第80回国展会員推挙 2009  個展(ギャラリーヒルゲート)(同‘11‘13) 2010 第8回前田寛治大賞展(東京髙島屋・倉吉博物館)    平和堂財団芸術奨励賞受賞 2011 「しがの風」展出品(大津市歴史博物館)(〜‘14) 2013 Daegu Art Fair 出品(Daegu,KOREA) 2014 LA Artshow 出品(Los Angeles)(同‘15)    個展(大阪髙島屋) 2015 「ここ・今・ここ展」出品(名古屋タカシマヤ)(〜‘19)    大森 啓・長谷川宏美 二人展(京都、ヒルゲート)(同‘17‘19) 2016 現代美術展次賞(FM石川社長賞)受賞(石川県立美術館) 2017 個展(金沢、ガレリアポンテ)(同‘19) 2018 「SINCE 展」(大阪髙島屋)(同‘20)     現代美術展最高賞受賞(石川県立美術館) 2020 大森 啓・長谷川宏美 二人展[view](鎌倉、ギャラリーピクトル) 現在 国画会会員 会場:ギャラリーヒルゲート 撮影:今道鮎美 制作:ギャラリーヒルゲート HP:http://www.hillgate.jp/​ 住所:〒604-8081    京都府京都市中京区寺町通三条上ル天性寺前町535 営業時間:火曜~日曜 12:00~19:00(最終日~17:00)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ヒルゲート

Author:ヒルゲート
✿ギャラリーヒルゲートホームページへようこそ✿

最新の展覧会情報をご覧になりたい方は、カテゴリ【最新の展覧会のお知らせ】を選択してください。

 

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

 

検索フォーム

 

 

リンク