FC2ブログ

2020-09

Latest Entries

(1F)勝山正則・春枝二人展 /(2F)上田三佳展 sukima ー日々の色たちー

1F【勝山正則・春枝 二人展】(木版・フロッタージュ)
2020年8月11日(火)~8月16日(日)
12:00~19:00(最終日~17:00)



勝山正則・春枝 二人展 木版画とフロッタージュ 表勝山正則・春枝 二人展 木版画とフロッタージュ 裏

勝山正則 (Masanori Katsuyama) 略歴

1942     京都市に生まれる

1957     独学で木版画をはじめる

1971     京都市の平安画廊で初の個展を開く(以後2008年まで)

その後、京都・東京・出石(兵庫)・青谷町(鳥取県)・名古屋・長野・奈良・富山・

静岡・滋賀・広島など各地で個展を開く

1974     全関西国画会新人賞受賞

1987     毎日新聞社世界歴史都市会議に寄せて「京は甦るか」、に木版画挿絵連載

1988     日本版画会に出品、初入選。以後継続出品

1990     朝日新聞京都版「ワンダーランド」に木版画挿絵連載

199697 日本版画会選抜展出品

1997     プノンペン(カンボジア)で木版画の指導  個展を開催

棟方記念版画大賞展入賞

2001     関西版画会創立(主宰)

2002     キエフ(ロシア)で個展

2003     取県青谷町立あおや郷土館で「因州和紙木版画展」を開催

              (主催:青谷町教育委員会・あおや郷土館)

              日本版画会にて日本版画会賞受賞

2004     京都西光院にて個展、名古屋エスパスにて個展

2005     関西版画展にて因州和紙による版画展との交流、後援:毎日新聞社大阪本社、

       協力:あおや郷土館(関西版画展第1回よりカナダ版画協会とも交流)

              スペイン・バルセロナのサン・アングレウ区役所のギャラリーで個展

              ピカソが卒業したリョッチャ美術学校で木版画制作の講義・実習

2005     鳥取市あおや郷土館で「関西の作家による現代版画展」

     (主催:鳥取市教育委員会・あおや郷土館、協力:関西版画会)

              京都・嵐峡フェスティバル2006「勝山正則&春枝版画展」

              京都・ギャラリー翔「勝山正則&春枝版画展」

              京都・平安画廊「勝山正則木版画展」

              東京・中野区・サウンドTAKA「勝山正則木版画展」

              「全国版画選抜展」鳥取市青谷町・あおや和紙工房主催

2007     京都・ギャラリーかもがわ「勝山正則&春枝凸凹版画展」

              東京・中野区・サウンドTAKA「勝山正則木版画展」

              鳥取県・南部町祐生出会いの館(米子)因州和紙ぬくもり(百景)三人展出品

2008     滋賀県・るーぶる愛知川(愛荘町市)、大阪・ギャラリーマーヤ(高槻市)

              鳥取県・岩美町観光会館2階ギャラリー(浦富八景勝山正則木版画展、

              主催:岩美町、観光(岩美町)協会)

              東京・第49回日本版画会展にて萬華賞受賞(竜神洞・・・浦富八景より)

2009     京都・ギャラリーヒルゲート「勝山正則展」

2010     ハワイ(アメリカ)で個展

              京都・ギャラリーヒルゲート「勝山正則・春枝展」(以後毎年開催)

2016     朝日新聞京都版文化面 俳句・短歌欄の挿絵担当(現在も連載中)

2018     関西版画会 解散

2019    京都・長岡天満宮 神楽殿「勝山正則・春枝 版画展」

現在      日本版画会会員

 

勝山 春枝 (Harue Katsuyama)略歴

1942  京都生まれ

1960  京都市市民アトリエにて銅版画習得

               京都を中心に個展・グループ展で活動

2006  独学で木版画(布と和紙を使って)制作

               日本版画会展 出品 以後毎年出品

2010  第51回日本版画会展 奨励賞

版画フォーラム 和紙の里ひがしちちぶ展 出品 以後毎年出品(様々な賞を受賞)

               ギャラリーマーヤにて個展(高槻市)

2013  版画フォーラム 10周年記念パリ展  選抜出品

               「五次元KYOTO展」にてリチャード・ブラック・ストーン氏お買上(在ニューヨーク)

 

現在 無所属


DSC_0575.jpgDSC_0574.jpg

2F【上田三佳展】Sukima ー日々の色たちー(アクリル・コラージュ)
2020年8月11日(火)~8月16日(日)
12:00~19:00(最終日~17:00)



上田三佳展 Sumika-日々の色たちー表上田三佳展 Sumika-日々の色たちー裏

上田三佳(Ueda mika)略歴

1972年京都生まれ 彦根市在住

関西女子美術短期大学デザイン科 卒業

その後3年間造園コンサルタント事務所勤務

彦根シブヤ子供アトリエにて一居弘明氏から油彩を学ぶ

 

現在は136年の古民家自宅アトリエにて制作と造形教室を主宰

制作のテーマは 「すきま」

日常の隙間に隠れている些細な変化や驚きを、色や紙で表現している


アトリエumitete 造形教室つくろうかい 主宰
米原公民館 造形教室講師

聖ヨゼフ幼稚園 絵画指導講師
絵画指導スペシャリスト(NPO芸術と遊び創造協会)

京都、大阪、滋賀にて個展、グループ展 多数

(主な展示)
2002
年 京都 同時代ギャラリー(個展)
2007
年 京都 ギャラリーマロニエ(個展)
2009
年 彦根 ギャラリーAnne(個展)
2010
年 大阪 月夜と少年(個展)
2014
年 彦根 kanaria(個展)
2016
年 京都同時代ギャラリー shop collage(個展)
2016
年 愛荘町 ギャラリー愛知川(個展)
2017
年 東近江市 ファブリカ村(二人展)
2018
年 福井 FUKUIサムホール美術展 佳作
      東京 銀座月光荘画室2 ムーンライト展 入選
      東京 紙わざ大賞28 入選

     彦根 mitts Fine Book Store (個展)

2019年 近江八幡市 Kolmio (個展)

2020年 京都 ギャラリーヒルゲート

DSC_0572.jpgDSC_0570.jpg

(1F)大杉真司 舞妓展/(2F)石田千惠子展・型絵染-たのしい我家の相棒たち-

1F【大杉真司 舞妓展】
2020年4月7日(火)~4月12日(日)
12:00~19:00(最終日~17:00)
大杉真司 舞妓展 表大杉真司 舞妓展 裏

IMG_E5774.jpg

IMG_E5775.jpg

IMG_E5777.jpg


2F【石田千惠子展・型絵染 -たのしい我家の相棒たち-】
2020年4月7日(火)~4月12日(日)
12:00~19:00(最終日~17:00)
石田千惠子「たのしい相棒たち」表石田千惠子「たのしい相棒たち」裏

IMG_5748.jpg

IMG_5747.jpg

IMG_5749.jpg

IMG_5750.jpg

新型コロナウィルスの影響により、会期を変更する可能性がございます。
変更の場合は当サイトで告知いたしますので、御来廊の際には念のためご確認くださいませ。

(1F)京都銅版画協会 ミニアチュール展/(2F)京都銅版画協会 特別展示 大内冨佐子・森田道子展

1F【京都銅版画協会 ミニアチュール展】
2019年7月16日(火)~7月21日(日)
12:00~19:00(最終日~17:00)

芦田 朋子 和泉 靖子 井上 良子 オダ アサコ 片山 龍一
加藤 富美子 金山 雅幸 加納 善次 神元 三重子 菊地 薫
木村 昌美 清水 治枝 瀧光 太郎 土井 健一 東儀 光則
中村 是之 西村 昌佐子 二宮 さち子 長谷川 智弘 ハセガワ アキコ
畑 ゑり子 東村 幸子 ふじ みつこ 逸見 亜古 前川 秀治
前川 希 前川 幸夫 森田 万里
2019京都銅版画協会ミニアチュール展 表
IMG_3667 (1)
IMG_3668 (1)


2F【京都銅版画協会 特別展示 大内冨佐子・森田道子展】
2019年7月16日(火)~7月21日(日)
12:00~19:00(最終日~17:00)
京都銅版画協会 特別展示 大内冨佐子・森田道子 表京都銅版画協会 特別展示 大内冨佐子・森田道子 裏
IMG_3672.jpeg
IMG_3674.jpeg


✿ヒルゲート夜話市民講座についてのお知らせ✿ No.44号外1

展覧会の日程変更のお知らせ

既に通信44号でお知らせしました「長尾紀壽展」と「田島征彦展」の日程が、

下記のとおり交替いたしました。

田島先生の『やんばるの少年』の出版が早まったため、長尾先生が快くご了解下さったものです。

 <変更後> 

64()9()「田島征彦展-『やんばるの少年』原画と型染作品」

 820()25()「長尾紀壽 展」 (いずれも1F2F



ヒルゲート夜話市民講座についてのお知らせ


《夜話講座Bコース》 (参加費はヒルゲート倶楽部会員の方5off)

                                           

講師 潮江 宏三(前、京都市美術館館長)

「ウィリアム・ブレイクの『預言書』と『大色彩版画』」

1790年代初頭のブレイクのいわゆる「預言書」(叙事詩)彩飾本と中期の代表作「大色彩版画集」との関係を考察する。


419日(金)「天国と地獄の結婚」「アルビオンの娘たちの幻視」
510日(金)「アメリカ」と「ヨーロッパ」
614日(金)「大色彩版画集」
   いずれも19:1020:40頃 ギャラリー1F

参加費1,000円(学生500円)定員40(要予約)


講師 野見山 暁治(画家)「何でも聞いてください」

特にテーマを決めず、野見山先生が自由に語ります。質問も大歓迎!


54日(土)18001930 ギャラリー1F 

参加費1,000円(学生500円)定員40(要予約)


講師 田島 征彦(染色・絵本作家)

「沖縄を舞台にして-儀間比呂志・

灰谷健次郎・謝花昇 そして、ぼくの絵本-」

『とんとんみーときじむなー』以来、長年にわたって沖縄を取材してこられた田島先生。辺野古の基地建設やオスプレイの被害で緊迫する今、沖縄を舞台にした作品としては4作目の絵本『やんばるの少年』を出版されました。

一方、京都国立近代美術館での「京都の染織」展に多くの作品が展示される等、型染作家としての活動も益々活発に展開されています。

作家、田島征彦先生が今、訴えたいこととは?

 

67日(金)18302000 ギャラリー1F 

参加費1,000円(学生500円)定員40(要予約)

   6/46/9 個展開催中


講師 豊﨑 博光(フォトジャーナリスト)

「核の現場を取材して」

70年代から世界の核の現場を取材してこられた豊﨑さん。そのお仕事は、核の被害を掘り起こし、隠された現実に光を当てる、本来の意味でのジャーナリストの力を感じさせるものです。今まで以上に世界が核の脅威にさらされている現在、12年ぶりに豊﨑さんのお話を聞きたいと思います。


622日(土)18302000 ギャラリー2F 

参加費1,000円(学生500円)定員30(要予約)

   6/186/23 個展開催中

 

(1F)千葉倫子 展/(2F)上杉 尚 展

1F【千葉 倫子 展】
2018年10月30日(火)~11月4日(日)
12:00~19:00(最終日~17:00)
千葉倫子展 表 
千葉倫子展 裏 
IMG_2209.jpg 
IMG_2210.jpg 



2F【上杉 尚 展】
2018年10月30日(火)~11月4日(日)
12:00~19:00(最終日~17:00)
上杉尚展 表 上杉尚展 裏

IMG_2212.jpg 
IMG_2213.jpg 

«  | ホーム |  »

プロフィール

ヒルゲート

Author:ヒルゲート
✿ギャラリーヒルゲートホームページへようこそ✿

最新の展覧会情報をご覧になりたい方は、カテゴリ【最新の展覧会のお知らせ】を選択してください。

 

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

 

検索フォーム

 

 

リンク