FC2ブログ

2019-06

Latest Entries

(1F)宮村長 水彩・スケッチ展/(2F)豊﨑博光 写真展「世界の核被害」

1F【宮村長 水彩・スケッチ展】
2019年6月18日(火)~6月23日(日)
12:00~19:00(最終日~17:00)

2019宮村長展DM 表

〈宮村長 画歴〉

1942年 京都市生まれ

1968年 京都市立美術大学卒業制作 金賞買上げ

1970年 京都市立美術大学 西洋画専攻科 卒業

     二科展出品 特選

1971年 二科展 ローマ賞受賞により12月~翌年6月までイタリアに派遣される

1976年 京展 京展賞(‘73年、‘74年市長賞他)

2010年 第95回記念二科展内閣総理大臣賞

現在   公益社団法人二科会理事


IMG_3442.jpgIMG_3444.jpgIMG_3445.jpgIMG_3443.jpg



2F【豊﨑博光 写真展 「世界の核被害」】
2019年6月18日(火)~6月23日(日)
12:00~19:00(最終日~17:00)

豊﨑博光展表豊﨑博光展裏

〈豊﨑博光 プロフィール〉

フォトジャーナリスト(フリー)。1948年横浜市生まれ。

1978年にアメリカが核実験を行ったマーシャル諸島のビキニ、エニウェトク環礁や水爆実験の“死の灰”をあびせられたロンゲラップ環礁の人々の取材を始める。以後、アメリカやソ連、イギリスの核実験場と被害者、アメリカやカナダなどのウラン採掘の現場とそれによる被害者、スリーマイル島とチェルノブイリ原子力発電所の事故による被害など世界の核被害者を取材。また日本やアメリカ、太平洋、ソ連やヨーロッパでの反核(非核)・反原発運動などを取材する。

拓殖大学商学部で9年間、中央大学法学部で5年間、非常勤講師として被害を中心に世界の核開発史の授業を担当する。

〈主な著書〉「核よ驕るなかれ」(講談社。1982年)。「グッドバイ・ロンゲラップ」(築地書館。1986年)。「アトミック・エイジ」(築地書館。1995年)で第1回「平和・協同ジャーナリスト基金賞」を受賞。「マーシャル諸島 核の世紀」(日本図書センター。2005年)で「日本ジャーナリスト会議(JCI)賞」を受賞。


 

 世界にはいま、約14500発の核弾頭があり、29カ国で445基の発電用原子炉が運転され、核弾頭や核燃料の製造のために13カ国でウランが採掘されています。核弾頭製造のために行われた2050回以上の核実験の死の灰、原子力発電所の爆発や炉心溶融事故による放射能の放出、ウラン採掘によって実験場や原発、ウラン鉱山周辺だけでなく地球全体が被害を受け、地球は被ばくしています。                           豊﨑 博光


IMG_3449.jpgIMG_3448.jpgIMG_3446.jpg



16seasons 【16人の現在】

16seasons 【16人の現在】
2019年6月11日(火)~6月16日(日)
12:00~19:00(最終日~17:00)

〈出展作家〉
石井 歩  小西 真理  鳥越 翔海  堀川 宏幸(野原レンゲ、琴原恵、MOMO)
大志万 伸子  佐川 俊浩  ふるはし 美鳥  真木 智子
河合 啓行  田中 直子  藤原 二朗  山本 俊夫
衣川 雅之  戸村 寿子  堀内 たかみ  若林 佳代子


seasons展(京都市立芸大’80年代に学んだ作家たち)表seasons展(京都市立芸大’80年代に学んだ作家たち)裏
IMG_3411.jpgIMG_3412.jpgIMG_3413.jpgIMG_3415.jpgIMG_3414.jpg

田島征彦展-新作絵本『やんばるの少年』原画と型絵染作品

1F・2F【田島征彦展-新作絵本『やんばるの少年』原画と型絵染作品】
2019年6月4日(火)~6月9日(日)
12:00~19:00(最終日~17:00)

田島征彦展チラシ表修正2田島征彦展チラシ裏修正2

田島 征彦 プロフィール

1940  大阪府堺市に生まれる。

1945  父の故郷へ転居、高知県の山村で幼少期を過ごす。

1959年 京都市立美術大学(現・京都市立芸術大学)工芸科染織図案専攻に入学。

               染織を嫌い劇団美大アトリエ座舞台美術集団で舞台装置、影絵などに熱中し、

               授業へ出なかった。主任教授の稲垣稔次郎先生に絵本の世界を教えられる。

1963年 美大を卒業して専攻科(現・大学院)へ入るため真面目に型染作品の制作を始める。

                「染色集団∞無限大」結成に参加、73年解散まで出品。

1965  日本版画協会展(東京都美術館)に型染作品を版画として出品(現在まで)

1975年 京都府洋画版画新人賞受賞

               染織X展 京都市美術館大陳列室で毎年大作品を出品(1989年まで)

1976  絵本『祇園祭』で世界絵本原画ビエンナーレ展金牌受賞

1977年 京展賞受賞(版画部門・シルクスクリーン)

1979  『じごくのそうべえ』第1回絵本にっぽん賞受賞

1980  「染と織─現代の動向」(群馬県立近代美術館)

1986年 「民話を描く・田島征彦型絵染の世界」(滋賀県八日市文化芸術会館、

     京都市社会教育総合センター 現アスニー)

1987年 特別陳列 「田島征彦の世界」(西宮市大谷記念美術館、姫路市立美術館)

               『てんにのぼったなまず』で世界絵本原画ビエンナーレ展金牌受賞

1991  「染と織─現代の動向」(群馬県立近代美術館)

               染・清流展1回〜20回(京都市美術館、染・清流館他)

               「発動する現代の工芸1945 1970」(京都市美術館)

1993  文化庁芸術家特別在外研修生としてパリのアトリエ・コントルポアンで銅版画制作

1995  自伝的作品集「憤染記(ふんせんき)」染織と生活社刊

2000年 オキナワからのメッセージ田島征彦展(佐喜眞美術館・沖縄県宜野湾市)

2001年 絵本と現代美術展(京都芸術センター)、「京都の工芸1945-2000」(京都国立近代美術館)

2003年 田島征彦型絵染の世界展(熊本県不知火町立美術館)

2005  田島征彦−絵本と型絵染展(京都府八幡市立松花堂美術館)

200508年 第6・7回高知国際版画トリエンナーレ展

200607  激しく創った田島征彦・征三の半世紀展(高知県立美術館)07(新潟市新津美術館)

2007年 祭を染める2人展(長尾紀壽と)(染・清流館)

20092015  KATAZOMÉ田島征彦展(兵庫県三木市立堀光美術館)

20092013  第1回〜5回 祇園祭展(染・清流館)

2010  京都美術文化賞受賞   2011年 京都府文化功労賞受賞

2013 「田島征彦型染展」(坂出市民美術館) 2014年 「祇園祭田島征彦の世界」(染・清流館)

2015年 『祇園祭・田島征彦型染の世界』染・清流館・染織生活社刊

     『ふしぎなともだち』第20回日本絵本賞大賞受賞

201618年 「ファンタジーを染める たじまゆきひこ展」(堺市博物館、桐生森林美術館、

               多治見こども陶器博物館)

2019年 京都の染織展(京都国立近代美術館)

     現在日本版画協会員 淡路島在住


IMG_3376.jpgIMG_3375.jpgIMG_3377.jpgIMG_3374.jpegIMG_3380.jpgIMG_3378.jpg

 

 



(1F)トーニア・コス展 Symphony from Vienna/(2F)鳥海太郎 展

1F【トーニア・コス展 Symphony from Vienna
2019年5月28日(火)~6月2日(日)
12:00~19:00(最終日~17:00)

トーニア・コス 経歴

1942年ドイツ生まれ。ウィーンに暮らし、制作活動している。

展覧会:

1979年以来オーストリア、ドイツ、イタリア、日本で数多くの個人・グループ展覧会。

1995年以来中国、モンゴル、日本、英国、スイス、ドイツ(ベルリンとドレスデン)で数多のグループ展覧会に出品。

作品は公共機関及び個人のコレクションに収蔵されている。

受賞歴:

1986  クレムス市賞    

1988  テオドール・ケルナー賞

1992  ハンス・チェルマーク賞

1995  ヴォイティ・ヴィンマー賞

2004  オランダ・ヒスパニア勲章

2006  アンネ・ゴールデンベルグ財団賞

2013  ウィーンのキュンストラーハウス金月桂葉賞

1988年以来ウィーンのキュンストラーハウス(芸術館)会員

2017年に教授称号を授与

 

Tonia Kos

Geb. 1942 in Deutschland, lebt und arbeitet in Wien

Ausstellungen (Auswahl):

Seit 1979 zahlreiche Einzel - und Gruppenausstellungen Österreich,Deutschland, Italien, Japan

Seit 1995 zahlreiche  Gruppenausstellungen in China, Mongolei, Japan, Großbritannien, Schweiz, Berlin und Dresden/ Deutschland,

Werke in öffentlichen und privaten Sammlungen

Preise/ Auszeichnungen:

Seit 1986 zahlreiche Auszeichnungen:

1986 Preis der Stadt Krems,1988 Theodor Körner-Preis, 1992  Hans Czermak-Preis,

1995  Woyty Wimmer-Preis,

2004 Orden von den Niederlanden und Hispanidad, 

2006  Anne Goldenberg – Stiftungspreis,

2013 Goldener Lorbeer Künstlerhaus / Wien

seit 1988 Mitglied des Künstlerhauses Wien

2017 Verleihung des Berufstitels Professor


トーニア・コス展 表トーニア・コス展 裏
IMG_3336.jpgIMG_3337.jpgIMG_3335.jpgIMG_3338.jpg



2F【鳥海太郎 展】
2019年5月28日(火)~6月2日(日)
12:00~19:00(最終日~17:00)
鳥海太郎 版画展 表鳥海太郎 版画展 裏
IMG_3339.jpgIMG_3342.jpgIMG_3341.jpgIMG_3340.jpg

(1F) コスゲカズコ展 「化石公園にて」/(2F)日々のうたかた展 上西玄象(書)・慶子(写真)・良太(絵画)

1F【コスゲカズコ展 「化石公園にて」】
2019年5月21日(火)~5月26日(日)
12:00~19:00(最終日~17:00)

◆コスゲカズコ 略歴
山口大学教育学部卒業
二紀展奨励賞 関西二紀新人賞 佳作賞 同人佳作賞 褒賞
京都二紀京都府知事賞 黒田賞 金田賞
山口県展優秀賞 山口市文化協会賞 西日本美術展 伊豆美
その他 個展 グループ展

コスゲカズコ展 表コスゲカズコ展 裏
IMG_3298.jpgIMG_3299.jpgIMG_3300.jpgIMG_3301.jpg


2F【日々のうたかた展 上西玄象(書)・慶子(写真)・良太(絵画)】
2019年5月21日(火)~5月26日(日)
12:00~19:00(最終日~17:00)
日々のうたかた展(上西玄象・慶子・良太)表日々のうたかた展(上西玄象・慶子・良太)裏
日々のうたかた展2日々のうたかた展3

«  | ホーム |  »

プロフィール

ヒルゲート

Author:ヒルゲート
✿ギャラリーヒルゲートホームページへようこそ✿

最新の展覧会情報をご覧になりたい方は、カテゴリ【最新の展覧会のお知らせ】を選択してください。

 

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

 

検索フォーム

 

 

リンク