2017-04

Latest Entries

~来週の展覧会~

山口賛治展 
 【山口賛治 油彩画 展】
ギャラリーヒルゲート1F
4月18日(火)~4月23日(日)
12:00~19:00(最終日17:00まで)

◆山口賛治
2012 京都美術工芸ビエンナーレで大賞、大津歴史博物館で大規模展
2013 京都文化博物館で大規模展、老いる程若くなる展、丹波展
2014 あさごアートコンペティションで優秀賞
2015 アートオリンピアで受賞、湖国を描く展記念賞
2016 上野の森美術館大賞展

日高理恵展 
KYOTO版画日本・カナダ国際版画展受賞者展
 【日高理恵 銅版画 展】
ギャラリーヒルゲート2F
4月18日(火)~4月23日(日)
12:00~19:00(最終日17:00まで)

◆日高理恵

京都市立芸術大学工芸科陶磁器コース卒業

アトリエ凹凸日仏交流版画展、全関西美術展(ホルベイン工業賞)、日本版画協会展(2013~)

KYOTO版画日本オーストラリア国際版画展アワガミファクトリー賞、山本鼎版画大賞展入選

KYOTO版画日本カナダ国際版画展 奨励賞

 


黒田 暢・黒田 冨紀子 展/吉岡 三紀 遺作展

~来週の展覧会~
黒田暢・黒田冨紀子展三女・吉岡三紀遺作展
  【黒田 暢・黒田 冨紀子 展】
ギャラリーヒルゲート1F
4月11日(火)~4月16日(日)
12:00~19:00(最終日17:00まで)

◆黒田 暢 Kuroda Toru
1948 京都市立美術専門学校図案科 卒業
1949 日展 入選(’74特選)
1954 京展 市長賞、(’57読売賞 ’60市長賞 ’86京展賞)・朝日新人賞
1971 日本現代工芸美術展10周年記念賞
1983 京都美術選抜展(’84 ’92 ’94)
1995 現代美術の工芸展 出品
1999 京友禅 きのう・きょう・あした 目黒美術館
2017 日展退会
現在   京都嵯峨芸術大学名誉教授、京都工芸美術作家協会会員

◆黒田 冨紀子 Kuroda Fukiko
1954 京都市立美術大学西洋画科 卒業
1955 同大学専攻科中退 二紀展初入選
1955~'59 同大学西洋画科研究室助手
1961 京展 中部日本新聞社賞、’63紫賞
1989 美術選抜展(’90)
1991 二紀展 女流画家奨励佐伯賞
1994 二紀展 鍋井賞
1996 「ボテロと私」講演‐大丸ミュージアムサロン
2012 二紀展 成井商賞
現在 二紀会委員、日本美術家連盟会員、洋画教室 〝紅梅アトリエ”

 【吉岡 三紀 遺作展】
ギャラリーヒルゲート2F
4月11日(火)~4月16日(日)
12:00~19:00(最終日17:00まで)

◆吉岡 三紀 Yoshioka Miki
1987 嵯峨美術短期大学版画専攻科 卒業
1991~’93 父黒田暢に師事(蝋けつ染)
1991~ 個展/ギャラリービュウ(大阪)、ギャラリー三条(京都)、デザインフェスタギャラリー(東京)、
    グループ展/ぎゃらりい西利(京都)
1998 二紀展 (’00 ’01 ’03 ’05)入選

2014年の春に黒田暢、冨紀子と3人の娘たち展として五人展をいたしました。私自身初めての家族展で、少し照れながらも展示してみてその面白さも味わえいい機会をいただいたと思いました。何年か経ってまた出来れば良いなと思っていましたが、私の一番下の妹である吉岡三紀が、昨年交通事故で亡くなり、5人展は最初で最後の展覧会となってしまいました。5人展から3年経った春にギャラリーヒルゲートの人見様に、両親と三紀の3人展を企画していただくことになりました。両親は制作する事で、日常をなんとか取り戻せました。三紀はもっともっと作品を作るつもりで、展覧会もしたがっておりました。「また続きしに来るしね!」とばかりに古新聞は敷きっぱなしで、買い足したばかりの染色材料もそのままです。本人が出品したかった作品は選べてないかもしれませんが、両親とのいい展覧会になる事を願っております。  黒田真里』


 悲しみの中にあって三人展の実現を決意された黒田先生ご夫妻。そこに脈々と流れる作家の魂に深い感銘を受けました。どうぞご高覧頂きたくご案内申し上げます。

大杉真司 油絵舞妓展/鳥海太郎展(木版・銅版)

~来週の展覧会~
大杉真司舞妓展 【大杉真司 油絵舞妓展】
ギャラリーヒルゲート1F
4月4日(火)~4月9日(日)
12:00~19:00(最終日17:00まで)
■近年の活躍 京都国際観光大使
京都知事・京都市長により姉妹都市へ寄贈し、表彰される。
全国百貨店で個展。京都市主催「きもので乾杯」のポスターの絵を描く。白竹堂とコラボした扇子を販売。永楽屋とコラボした手ぬぐい、ハンカチ、風呂敷を販売。相互タクシーとコラボした”幸せを舞い込む”「はんなり舞妓タクシー」が京都市内を中心に2台限定で走行。南大門PEGOPAとコラボした舞妓のりを販売。「月刊わたる」表紙。佐々木酒造とコラボした日本酒を販売。京うちわ小丸屋とコラボ。

鳥海太郎展 【鳥海太郎展(木版・銅版)】
ギャラリーヒルゲート1F
4月4日(火)~4月9日(日)
12:00~19:00(最終日17:00まで)

<鳥海太郎 略歴>

1949年京都市生まれ

京都で染色助手、コマーシャルやイベントのセットを作る会社で働いたのち、上京、シルクスクリーンの会社で働く。20数年前に長野の山の中に住み、7年ほど森林組合の作業班で働く。現在野に親しみつつ、木版と銅版の版画制作に専念。版画は独学。

 1972年スルガ台画廊レスポアール展

1979年日動版画グランプリ展出品

1996,1998,2000,2002,2004,2006,2008,2010,2012年養清堂画廊個展

2007,2009,2011,2013年京都ギャラリーヒルゲート個展

2008年 ギャラリー おりがみはうす「折り紙と版画」布施知子・鳥海太郎二人展

2009年ドイツフライジング ORIGAMI GALERIE「喜び」展(布施知子・鳥海太郎展)

2010年フレーベル博物館100周年記念「喜び」展(布施知子・鳥海太郎展)

2011年オーストリア・ヒッテザウ「喜び」展(布施知子・鳥海太郎展)

谷口淳一彫刻展 -STORY-

~開催中の展覧会のお知らせ~
お知らせが遅くなり申し訳ございません。

【谷口淳一彫刻展 -STORY-】
ギャラリーヒルゲート1F・2F
3月28日(火)~4月2日(日)
12:00~19:00(最終日17:00まで)

元巨人軍投手・澤村栄治像などの公共彫像でも知られる谷口淳一先生の9年ぶりの個展です。
1Fと2Fを使って、日展出品の大作から小品までを新作を中心に20~30点を展示しております。
ぜひご高覧くださいませ。

<作家経歴>
1952年生まれ
1977 金沢美術工芸大学彫刻科卒業
1979 竹馬大学大学院修士課程修了
1991 第23回日展「月の光に」特選受賞(1993年同受賞)
1992 文化庁現代美術選抜展
1998 「出会う時」制作(JR山科駅前)
2000 「青春感謝像」制作(JR岡山駅前広場)
    「時空を超えて」ー永遠・平安の火ー制作
   (京都市役所前広場)
2002 日展審査員(2009年・2015年)
2003 元巨人軍「沢村栄治像」制作(京都学園高等学校)
2007 「未来みつめて」制作(こどもみらい館前)
2009 第91回全国高校野球選手権大会 優勝メダル制作(2010年・2011年)

日展会員、日本美術家連盟会員


谷口淳一彫刻展表 



ウォーターカラー・橋本 真弓展/はるびの会展

~開催中の展覧会のお知らせ~
お知らせが遅くなり申し訳ございません。

【ウォーターカラー・橋本真弓】
ギャラリーヒルゲート1F
3月21日(火)~3月26日(日)
12:00~19:00(最終日17:00まで)

草木や花などの透明水彩画が、大作から小作品まで並んでいます。緑のお庭ができたような、そんな風景が広がっています。ぜひご高覧下さい。

【はるびの会展】
ギャラリーヒルゲート2F
3月21日(火)~3月26日(日)
12:00~19:00(最終日17:00まで)

橋本美術研究所の生徒さんたちの水彩画展覧会です。

橋本真弓
はるびの会

«  | ホーム |  »

プロフィール

ヒルゲート

Author:ヒルゲート
FC2ブログへようこそ!

 

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

 

検索フォーム

 

 

リンク