FC2ブログ

2020-07

Latest Entries

2020年1月~6月の予定【ギャラリーヒルゲート通信 No.46】


2020年1月から6月の予定

※ 開廊時間 ギャラリーヒルゲート(1F) カフェ・ギャラリーヒルゲート(2F):正午~午後7時(最終日は5時まで)

112()126()

1/20()休廊〉

12F

28回 折々の作家たち展

赤松玉女・麻田浩・安野光雅・井上隆雄・黒崎彰・田島征三・田島征彦・司修・

野見山暁治・平岡靖弘・藤平伸・馬越陽子・丸木位里・丸木スマ・丸木俊・

水上勉・村山明・渡辺恂三 他、物故者を含む100人余の作家の平面・立体

112()7月末頃

奥庭

北村 香織・山崎 良 (彫刻)

128()22()

1F

古野 恵美子 展 (ミクストメディア)

2F

松村 通代 展 -人形・花- (アクリル・水彩・油彩)

24()29()

12F

3回 現代の日本画 -世代をつなぐ- 烏頭尾精・八田哲・西久松吉雄

山本俊夫・丸山勉・吉岡佐知・直海かおり・野上徹・岩井晴香・三橋卓

211()216()

1F

窪島 誠一郎 コレクション 絵のわだち展 -「信濃デッサン館」追憶-

利根山 光人・山中 春雄・鶴岡 政男・金山 康喜・谷川 晃一

広幡 憲・村山 槐多・吉岡 憲・タカハシ ノブオ・井上 長三郎

2F

西村 七兵衛 陶展

218()223()

1F

染・三浦 以左子 展 -心のままに-

2F

旅人画家 藤本 遥可 個展 -花の道-

225()31()

12F

KINO PRINT 2020

京都精華大学 版画コース 4回生・大学院生・教員による版画集出版記念展

33()38()

12F

颯々展 (日本画) 渡邉章雄・谷井俊英・小西達子・岸本裕子 他

310()315()

1F

竹内 淳子 展 -星のカケラ- (日本画)

2F

春夜の三日月 浅見 哲一・日下部 直起・中佐藤 滋

317()322()

1F

ウォーターカラー 橋本 真弓 (水彩)

2F

はるびの会 展 (水彩)

324()329()

12F

T氏の日常 -Art collection 展-

331()45()

1F

近藤 慧子 展 (アクリル) (二紀会会員)

2F

若林 静香 展 (日本画)

47()412()

1F

大杉 真司 舞妓展 (油彩)

2F

石田 千恵子「たのしい相棒たち」 (型絵染)

414()419()

12F

冷水 隆治 展「京町家の抽象」

421()426()

1F

桜井 絵月 展 (インスタレーション)

2F

大西 正彦 展・藪田 正弘 展 (写真)

428()53()

12F

赤松 玉女 double face- (アクリル)

55()510()

12F

井上 廣子 展 -Being the stream- (写真・映像)

512()517()

1F

佐藤 和男 展 (平面立体)

2F

岩嶋 美登里 展 -Cosmos- (アクリル他)

519()524()

12F

リチャード・スタイナー 来日50年展 (木版画)

526()531()

1F

村井 由美子・宏二 絵画展 -過ぎ去った日々のなかで-

2F

YUMIKO ODA 展 (油彩)

62()67()

12F

白日会 京滋作家展 池田良則・児玉健二・山本桂右・岡崎昭弘・田中明 他

69()614()

1F

相見 節子 展 (油彩)

2F

山岡 明日香・篠原 涼子 二人展 (油彩・アクリル・版画)

616()621()

1F

難波 洋子 展 -冥色-(日本画)(創画会会友)

2F

「水とみどり」瓜生会 日本画展 井村 三千代・川口 千賀子 他

623()75()

6/29()休廊〉

12F

27回 心に響く小品展

安野光雅・田島征彦・司修・野見山暁治・平岡靖弘・村山明 他100余人の現役作家の油彩・水彩・日本画・版画・写真・彫刻・工芸の小品


2020年ヒルゲート夜話市民講座 今後の予定

 (ヒルゲート倶楽部会員の方はAB両コースとも5%off)

 


Aコース  講師 尾﨑眞人 (前 京都市美術館学芸課長)

「走泥社」(2019年度分)

3117()「山田光」4 320()「川上力三」


2020年度のテーマ

「竹内栖鳳」その生涯と作品を年代別にたどります

1515()    2 717()          

3 918()   4 1120()  

5 115()   6 319()


いずれも19:1020:40 ギャラリー1F 参加費1,000(学生500)

定員40(要予約) 茶菓付

 



Bコース  開催時間は各々に異なります


28()18:0019:30ギャラリー1F 定員40(要予約)

3回 現代の日本画―世代をつなぐ―出展作家によるトーク 「私にとっての現代の日本画とは?」

コーディネーター 太田垣實(美術評論家) 80代から31才までの作家が各々にとっての「日本画」を語ります。


潮江宏三(京都市美術館前館長・京都市立芸術大学名誉教授・西洋美術史)

「ルネサンスの成立と序章」

1 36()「マザッチョと遠近法」

2 43()「中世絵画の魅力 ジョットとシェナ派絵画」

3 51()「中世絵画の魅力 北方の写本絵画」

西洋美術史の碩学が、いよいよルネサンスを講義して下さいます。どうぞお楽しみに。

いずれも19:1020:40 ギャラリー1F 参加費1,000(学生500) 定員40(要予約)


321()19:1020:40 ギャラリー1F 参加費1,000(学生500) 定員40(要予約)

  小吹隆文(美術ジャーナリスト)「最速!京都市京セラ美術館取材報告」


55()18:0019:30 ギャラリー1F 参加費1,000(学生500) 定員40(要予約)

  井上廣子(写真・現代美術家)「タイトル未定」(後日お知らせいたします)

 


ギャラリーから

明けましておめでとうございます。

今年は暖冬とのことですが、皆様おかわりなくお過ごしでしょうか?

■奥庭展示、4代目の作品に代わります。

 2018年に川上力三先生が始めて下さった奥庭の展示。新年からは北村香織さんと山崎良さんお二人の彫刻を展示して下さることになりました。ただ雑木・雑草が茂るばかりの庭が、今回はどのような空間に変容するのか楽しみです。

■久々に窪島誠一郎さんのコレクションを展示します。

惜しまれつつ39年の歴史に幕を閉じた信州上田の信濃デッサン館。その館主であり、「無言館」の館主としても知られる窪島さんの長年にわたるコレクションを展示していただくことになりました。

歴史の中の作家たちの息吹をお楽しみください。

■赤松玉女先生が当画廊では二度目の個展を開催して下さいます。昨年、京都市立芸術大学開学以来初の女性学長になられた赤松先生。超多忙の中、作家として活動を持続されるその成果をどうぞご高覧下さいませ。

4月、5月は写真の展示がつづきます。京都グラフィーが開催され、街に写真が溢れる頃。TVのプロカメラマン

 として活躍してこられた大西正彦さんと薮田正弘さんの個展と12月にドイツでの長期取材から帰国された井上廣子さんの個展を開催いたします。乞、ご期待!です。

■今年もどうぞよろしく御指導御鞭撻下さいますよう、心よりお願い申し上げます。

 

2020年 1月              (人見ジュン子)

 

ギャラリーヒルゲート(1F) TEL 075-231-3702・FAX 075-231-3750

カフェ・ギャラリーヒルゲート(2F) TEL・FAX 075-252-1161

604-8081 京都市中京区寺町通三条上ル天性寺前町535

ホームページアドレス http://www.hillgate.jp/  Eメールアドレス info@hillgate.jp

 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

ヒルゲート

Author:ヒルゲート
✿ギャラリーヒルゲートホームページへようこそ✿

最新の展覧会情報をご覧になりたい方は、カテゴリ【最新の展覧会のお知らせ】を選択してください。

 

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

 

検索フォーム

 

 

リンク