FC2ブログ

2021-01

Latest Entries

2021年1月~6月の予定【ギャラリーヒルゲート通信 No.48】

2021年1月から6月の予定

※ 開廊時間  正午~午後7時(最終日は5時まで)

111()124()

1/18()休廊〉

12F

29回 折々の作家たち 展

赤松玉女・麻田浩・安野光雅・井上隆雄・烏頭尾精・木下晋・黒崎彰・小林敬生・田島征三・田島征彦・司修・中林忠良・野見山暁治・林康夫・平岡靖弘・藤平伸・馬越陽子・丸木位里・丸木スマ・丸木俊・三浦景生・水上勉・村山明・渡辺恂三 他、物故者を含む117人余の作家の平面・立体

111()131()

奥庭

小倉 輝正 陶と木のオブジェ 展〈月曜休廊〉

126()131()

1F

丸木 位里  生誕120年 展-位里の中小品と俊・スマの小品-

2F

坂爪 厚生≪メゾチント≫+小倉 輝正≪陶と木のオブジェ≫二人展

22()27()

12F

KYOTO版画2021閉会展 Part2

29()214()

12F

体感の実体-日本画三人展  岩井 晴香・西久松 綾・三橋 卓

29()7月末

奥庭

若林 亮 彫刻展(インスタレーション)〈月曜休廊〉

216()221()

1F

大野 忠司 日本画展 -Apa kabar

2F

武田 厚子 展 -あじさいワールド-(日本画)

223()228()

1F

石田 歩 展 -トロッコ島の断片-(インスタレーション)

2F

石田 眞弓 展 -MY COLLECTION-(油彩・アクリル)

 32()37()

12F

いま、戦争の兆しに心いたむ美術家たちの作品展 2021

39()314()

1F

木村 隆 陶展 -天目-

2F

甲斐 扶佐義 写真展 -追憶の詩人たち-

316()328()

3/22()休廊〉

12F

田島 征彦 展

新作絵本『せきれい丸』原画と「鉄の暴風シリーズ」(型染)

330()44()

1F

山本 俊夫 日本画展

2F

鳥海 太郎 版画展

46()418()

4/12()休廊〉

12F

野見山 暁治 展 -描きつづけて100年-(油彩・水彩・銅版画)

420()425()

12F

伊庭 新太郎 展 (二科会 常務理事) (油彩・水彩)

427()52()

12F

水村 喜一郎 展(油彩・デッサン・竹紙絵)

54()59()

1F

馬淵 哲 展(新制作協会会員)(ミクストメディア)

2F

田上 稚子 展 -EPHEMERAL-(紙・アクリル・ペン、立体)

511()516()

12F

黒田 冨紀子(二紀会 委員)(油彩・銅版画)

・辻村 千加(パッチワーク) 二人展

518()523()

1F

コスゲ カズコ 展「スーパームーンの夜に」(二紀会準会員)(アクリル)

2F

上西 玄象 展 (絵と書)

525()530()

12F

宮腰 敏一 展(独立美術協会 会員)(油彩)

61()66()

1F

野上 徹 個展 (創画会 会友)(日本画)

2F

-風のしらべ-吉田 恵利子 絵画個展

68()613()

12F

宮村 長 追悼作品展  遺作と友人・教え子の作品

青木敏郎・伊庭新太郎・大杉真司・川村悦子・北村美佳・黒川彰夫・

小林一彦・篠原涼子・中原史雄・濱田進・平岡靖弘・冨士谷隆・森田康雄・

山岡明日香・山河全

615()620()

12F

seasons (京都市立芸大で'80年代に学んだ作家たち)

日本画・洋画・工芸等

622()74()

6/28()休廊〉

12F

28回 心に響く小品展

安野光雅・田島征彦・司修・野見山暁治・平岡靖弘・村山明 他100余人の現役作家の油彩・水彩・日本画・版画・写真・彫刻・工芸の小品


 ギャラリーから

昨年来のコロナ禍はまだ終息の気配もなく、私たちの生命、生活、そして芸術活動にも影を落としています。

けれど、その困難の中にあっても、意欲的な制作を持続する作家たち、そして作品を観たいと思って下さる方々の存在に励まされた1年でもありました。超アナログな私ども画廊も初めて展覧会の様子をYouTubeに配信する挑戦をいたしました。けれど、作品と人のリアルな出会いの現場として、画廊の活動は大切なものだと思います。

感染拡大防止には注意してまいりますので、御支援・御協力の程、どうぞよろしくお願い申し上げます。

今年は丸木位里さん生誕120年の年です

89年以来亡くなる前々年まで、妻の俊さんと共に当画廊の二人展に足を運んで下さった位里先生。お二人の思い出は尽きることなく、お亡くなりになっても遠くへ行かれた気がしません。

近年益々再評価の動きが盛んなその画業を、改めて知っていただきたく、トークも共に企画いたしました。

宮村長先生がお亡くなりになりました

93年の「ミラノで会った4人展」以来、20数回にわたって個展を開いてくださった宮村長先生が昨年6月にお亡くなりになりました。闘病中ではあっても、その8日前には教え子の展覧会に来てくださっていたのですが……。他者にも自身にも正直で、多くの人に愛された宮長先生への惜別の思いをこめて、教え子、友人たち15人の画家による追悼展が行われます。

野見山暁治先生、100歳になられました!

3月まで髙島屋での大規模な100歳記念展が巡回展示される野見山先生。その後当画廊でも5度目の個展を開いて下さいます。水彩、銅版を中心とした小品を展示致しますので、どうぞ御高覧下さいませ。



2021年ヒルゲート夜話市民講座 


Aコース  

講師 尾﨑眞人 (京都市美術館 前学芸課長)

2020年度「竹内栖鳳」 残りの講座は下記の通りです。一回だけの御参加でもわかりやすく楽しめるお話しです。

第4講 1月15日(金)「風景画」 

第5講 2月19日(金)「動・植物画」 

第6講 3月19日(金)「竹杖会」


いずれも19:10~20:40 ギャラリー1F 

参加費1,000円(学生500円) 定員20名(要予約) 茶菓付


Bコース  開催時間は各々に異なります

岡村幸宣(原爆の図丸木美術館 学芸員)「丸木位里の宇宙・再考」

1月30日(土)18:30~20:00 ギャラリー1F 参加費1,000円(学生500円) 定員20名(要予約)


田島征彦(染色・絵本作家)「せきれい丸のことなど」トーク&スライド上映

3月20日(土)18:30~20:00 ギャラリー1F 参加費1,000円(学生500円) 定員20名(要予約)


水村 喜一郎(作家)「水上勉先生と岡部伊都子先生に誘われて(仮題)」

5月1日(土)18:30~20:00 ギャラリー1F 参加費1,000円(学生500円) 定員20名(要予約)


潮江宏三 (京都市美術館前館長・京都市立芸術大学名誉教授・西洋美術史)

第1講 5月7日(金)「マザッチョと15世紀前半のイタリア絵画」

第2講 6月4日(金)「15世紀ネーデルランド絵画」

第3講 7月2日(金)「15世紀後半のイタリア絵画」

いずれも19:10~20:40 ギャラリー1F 参加費1,000円(学生500円) 定員20名(要予約)


★ご予約はメール又はお電話にて承っております。

ご来廊の際にスタッフへお申し出くださっても結構です。

皆様のご参加をお待ちしております。

mail : hillgatekyoto@gmail.com

tel : 0752313702


■御来廊の前には、ホームページ等で変更をお確かめ下さいませ。

新型コロナの影響で、展覧会の追加や変更がある場合はホームページにてお知らせいたします。

お電話でのお問い合わせもお受けしておりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

皆様くれぐれもご自愛くださいませ。

2021年 1月              (人見ジュン子)


 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

ヒルゲート

Author:ヒルゲート
✿ギャラリーヒルゲートホームページへようこそ✿

最新の展覧会情報をご覧になりたい方は、カテゴリ【最新の展覧会のお知らせ】を選択してください。

 

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

 

検索フォーム

 

 

リンク