fc2ブログ

2022-12

Latest Entries

✿ヒルゲート夜話市民講座についてのお知らせ✿   No.51号外1

ギャラリーヒルゲート通信 No.51号外1      2022年10月発行

 ヒルゲート夜話市民講座についてのお知らせ 

《夜話講座Bコース》 (参加費はヒルゲート倶楽部会員の方5%off) 

対談 青木敏郎(画家)× 池田良則(画家)

「青木敏郎 写実を語る」

1021日(金)18:0020:00

ギャラリー1F  参加費1,000(学生500)

定員30(要予約)


「写実とは(中略)「ない」ものを「ある」かのように描くこと(後略)」と青木先生は201810月の「芸術新潮」の文中に書いておられます。先生の油彩がリアルでありながら「写真のよう」ではない存在感を放つ理由が、知友、池田良則先生との対談で解き明かされるかもしれません。乞、ご期待!です。



対談 池田良則(画家)× 徐京植(ソ キョンシク)(作家・東京経済大学名誉教授)

「沖縄を語る」

1217日(土)18:0020:00

 ギャラリー1F 参加費1,000(学生500) 

定員30(要予約)


1995年、「沖縄戦で亡くなった婚約者の慰霊の旅に同行してほしい」と、今は亡き岡部伊都子先生に請われたのが、池田先生にとっての沖縄との出会いだったとのこと。そこで見たものが、若い頃世界を放浪した「反逆児」の魂に響いたのでしょう。日展会員としての多忙な日々の中でも沖縄への旅は回を重ね、近年は日展出品作の主要なテーマともなっています。活動家であり、作家でもある、旧知の徐京植先生との対話は深い示唆に富むものとなるでしょう。

 

《夜話講座Aコース》今年度の予定  (参加費はヒルゲート倶楽部会員の方5off)

 

講師  尾﨑 眞人 (前京都市美術館学芸課長) 

疑問・八木一夫

1講 1111() 1963年《金彩 装ったオブジェ》」

2講 129() 1968年《名月》」

いずれも 19:1020:40  ギャラリー1F 

参加費1,000(学生500)  定員30(要予約)


四耕会とともに現代陶芸の先駆的な活動で世界的に注目された「走泥社」。 その創立会員であり、イデオローグとしても活躍した八木一夫先生。その思想と作品に尾崎先生が迫ります。今年は3回の予定を2回に短縮しましたので、11月スタートとなりました。ご了承下さいませ。


※講座の予定・定員等については、新型コロナウイルスの感染状況により、変更が生じることがあります。ギャラリーのwebサイト等でご確認くださいませ。


ご予約はギャラリーヒルゲートにご連絡ください。
メール又はお電話にて承っております。
ご来廊の際にスタッフへお申し出くださっても結構です。
皆様のご参加をお待ちしております。
mail:hillgatekyoto@gmail.com tel:0752313702

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

ヒルゲート

Author:ヒルゲート
✿ギャラリーヒルゲートホームページへようこそ✿

最新の展覧会情報をご覧になりたい方は、カテゴリ【最新の展覧会のお知らせ】を選択してください。

 

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

 

 

リンク