fc2ブログ

2024-02

Latest Entries

1F・2F【第32回 折々の作家たち展】/ 奥庭空間【葛本 康彰 個展 流れの途中、その名残り】

◆2024年1月9日(火)~1月21日(日) ※1月15日(月)休廊
1F・2F【第32回 折々の作家たち展】

24第32回 折々の作家たち展 画像面24第32回 折々の作家たち展 宛名面

〈出展作家〉
秋口 悠子  麻田 浩  安東 菜々  安野 光雅
池田 良則  生駒 泰充  石股 昭  石母田 ななみ
泉地 靖雄  伊勢 信子  一居 孝明  一居 弘美
市川 曜子  出原 司  井上 隆雄  井上 廣子
伊庭 新太郎  今尾 栄仁  岩井 晴香  宇治川 久司
烏頭尾 精  海野 厚敬  榮永 大治良  大森 啓
奥田 輝芳  甲斐 扶佐義  貝原 浩  勝山 正則
門坂 流  上岡 真志  川上 力三  神野 立生
貴志 在介  貴志 カスケ  岸 雪絵  木代 喜司
来野 あぢさ  北村 美佳  木下 晋  木村 克朗
木村 隆  日下部 直起  日下部 雅生  栗本 夏樹
黒川 彰夫  黒崎 彰  黒田 暢  黒田 冨紀子
小西 煕  小林 一彦  小林 敬生  小山 久美子
近藤 慧子  斎藤 博  坂爪 厚生  佐久間 嘉明
桜井 貞夫  桜井 寛  信ケ原 良和  澁谷 和子
角 りわ子  髙橋 雅史  田島 周吾  田島 征三
田島 征彦  田中 忠雄  田中 直子  谷 なつ子
谷口 淳一  千葉 倫子  司 修  鶴田 憲次
中井 英夫  長尾 紀壽  長谷 治郎  中林 忠良
中原 史雄  西久松 友花  西久松 吉雄  西久松 綾
西山 喬  野上 徹  野見山 暁治  橋本 幸志
橋本 文良  長谷川 宏美  長谷川 ゆか  八田 哲
林 康夫  平岡 靖弘  蛭田 均  蛭田 美保子
廣田 政生  福島 菊次郎  藤田 つぐみ  冨士谷 隆
藤平 伸  藤平 三穂  古野 恵美子  本田 希枝
馬越 陽子  増田 常徳  松生 歩  松谷 武判
馬淵 哲  丸木 位里  丸木 スマ  丸木 俊
丸木 ひさ子  丸山 勉  三浦 以左子  三浦 景生
水上 勉  三橋 卓  宮村 長  向坂 典子
村上 泰造  村田 好謙  村山 明  森本 勇
山河 全  山根 須磨子  山本 桂右  山本 俊夫
リチャード・スタイナー  若林 亮  渡邉 章雄  渡辺 恂三

36年前画廊への転業を勧めて下さった水上勉先生も、最初の企画の一つを担って下さった丸木位里・俊夫妻も、小さな画廊での個展を引き受けて下さった安野光雅先生も…。お世話になったたくさんの先生方が鬼籍に入られました。年に一度、物故作家の遺作を現役作家の作品とともに展示させていただくこの企画は、亡くなられた先生方を身近に感じられ、初心を思い起こさせてくれる貴重な機会となりました。
 皆様にとっても、懐かしい、あるいは新鮮な出会いの場となることをお祈りして今年も開催させていただきます。平面・立体ともに多彩な128人の先生方の御作品をなにとぞ御高覧いただきたく、謹んで御案内申し上げます。
ギャラリーヒルゲート

DSC_0928.jpgDSC_0930.jpgDSC_0931.jpgDSC_0933.jpg


◆2024年1月9日(火)~6月23日(日) 〈月曜休廊・日曜日は~17:00〉
奥庭空間【葛本 康彰 個展 流れの途中、その名残り】

24葛本康彰個展 流れの途中、その名残り 表24葛本康彰個展 流れの途中、その名残り 裏

“人間の作為” と “自然の現象”の双方から素材に関わる独自の手法で彫刻制作を行う。 廃材などの収集物を用いたインスタレーションや、「里山」を舞台にした野外芸術企画の運営などを通して、“人間と外界の関係性” について考察している。作品制作のさなか、自然現象の作用によって素材の獲得するフォルムやパターン、テクスチャーは私たち人間の目には見えない世界の存在を示唆するものなのかもしれない。自然現象をはじめとした、身の回りに当たり前のように存在する物事やそれらを知覚している身体への好奇心や想像力を回復し、人間本位の視点を自覚し直すような場を提示したい。

I make sculpture by original technique. The technique is to act material from both human artificiality and natural phenomenon. Other works are installation used salvaged objects and art event promotion in “Satoyama” area. Through their works, I think about relationship of human and the outside world. In the process of creating artwork, materials acquire unique forms and patterns, textures through the action of natural phenomena. They may suggest to us the existence of a world that is invisible to our human eyes. Through the artworks, I want the viewer to direct their curiosity and imagination to the things that exist around us as a matter of course, and to the body that perceives them. It is also to be aware of our human-oriented perspective.

葛本 康彰(くずもと やすあき)
1988年生まれ 奈良県出身 彫刻家  https://kudzumoto.com/
近年の主な展示
『音楽』 +1art|大阪
『学園前アートフェスタ2023』 大和文華館文華ホール|奈良
『木津川アート2023』 ロートリサーチビレッジ京都|京都
『第29回 新進芸術家美術展』
プロシードアリーナHIKONE 多目的ホール、滋賀県立美術館ギャラリー|滋賀
『パスカルの蝶たち Hexagonal eyes -六角形の見る夢-』 鶴身印刷所|大阪
個展『℃ノ汀 cold traces in a transition』 2kwgallery|滋賀
個展『たとえば光を濾過するように soft acceptance and subtle rejection』
河野邸ArtGallery|大阪
『やまもりハプン▶希望が丘 2023 ~白昼堂々図画工作~』 滋賀県希望が丘文化公園|滋賀
『“Smash Hits 04” from ONBEAT』 AFRODE CLINIC|東京
個展『いつかのつかのま need of the deep breathing』 NORR coffee roasters|奈良
『New Traditional Arts -en-』 茶吉庵ギャラリー|大阪
『さんかく工房作品展』 アートスペース上三条|奈良
個展『昇華、言葉の中にはないものを texture of a pale morning』 Gallery一茶亭|京都
『お酒がススム!アート展』 gallery yongou|大阪
『第31回  折々の作家たち展』 ギャラリーヒルゲート|京都
『白』 Gallery一茶亭|京都
『光の向こう側で』 Gallery Terra-S|京都
『ミニアチュール展26』 茨木市立ギャラリー|大阪

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

ヒルゲート

Author:ヒルゲート
✿ギャラリーヒルゲートホームページへようこそ✿

最新の展覧会情報をご覧になりたい方は、カテゴリ【最新の展覧会のお知らせ】を選択してください。

 

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

 

 

リンク