FC2ブログ

2018-10

Latest Entries

2018年1月~7月の予定【ギャラリーヒルゲート通信 No.42】


2018年1月から7月の予定

※ 開廊時間 ギャラリーヒルゲート(1F) カフェ・ギャラリーヒルゲート(2F)

正午~午後7時(最終日は5時まで)

113()128()

1/15()1/22()休廊〉

12F

開廊30周年記念企画Ⅲ 26 折々の作家たち展

麻田浩・安野光雅・黒崎彰・田島征三・田島征彦・司修・富樫実・野見山暁治・

平岡靖弘・藤平伸・丸木位里・丸木スマ・丸木俊・三浦景生・水上勉・渡辺恂三他、物故者25人を含む112人の作家の平面・立体

130()24()

12F

2回 現代の日本画 ― 世代をつなぐ ―

烏頭尾精・八田哲・山本俊夫・丸山勉・野上徹・吉岡佐知・岩井晴香・三橋卓

26()211()

1F

野上 徹 個展  (創画会 会友)

2F

西村 七兵衛 陶展

213()218()

1F

Lim Bee Ling 版画展 (シンガポール,LASALLE COLLEGE OF THE ARTS教員)

2F

貝原 浩 風刺画展『万人受けはあやしい-時代を戯画いた絵師』原画

220()225()

12F

増田 実 パステル画展

227()34()

12F

キノプリント2018 京都精華大学 版画コース 教員・院生・4年生有志による版画展

36()311()

1F

小林 惇子 展 (主体美術協会)

2F

藤田 俊哉 展「フランドルの花/現代の花」 (主体美術協会 会員)

313()318()

12F

中村 美登 遺作展 (油彩)

320()325()

1F

ウォーターカラー 橋本 真弓 展

2F

はるびの会 展 (水彩)

327()41()

1F

木村 隆 陶展 -天目-

2F

大志万 伸子 展 (油彩・水彩)

43()48()

1F

大杉 真司 舞妓展 (油彩)

2F

村井 由美子・宏二 展 (鉛筆・混合技法)

410()415()

1F

近藤 慧子 展 (二紀会 会員)

2F

小寺 信子・堂前 美枝子 二人展 (二紀会)

417()422()

1F

桜井 絵月 展 (アクリル・ドローイング)

2F

衣川 雅之 はなのえ 展 (水彩)

424()429()

12F

井上 廣子 展 〈Silver Lining(仮題) (写真)

51()56()

12F

25人の絵展 京都造形芸術大学 洋画通信課程 教員の25

58()513()

1F

岩田 百子 展 (行動美術協会 会員)

2F

村井 敏邦 路上画展 (ペン)

515()520()

12F

田中 直子 展 (新制作協会 会員) (油彩・銅版画)

522()527()

1F

石母田 ななみ 彫刻展 (日展 会友)

2F

高橋 まり 展 (ミクストメディア)

529()63()

1F

蒼夏展 西山 彰・志水 和司 (油彩)

2F

長村 恵美子 展 (油彩)

65()617()

6/11()休廊〉

12F

開廊30周年記念企画Ⅳ 田島 征彦 展

新作絵本『そうべえときじむなー』原画と型染大作

619()624()

1F

畑 千秋 展 (行動美術協会 会員)

2F

江川 恵 展 (日本画)

626()78()

7/2()休廊〉

12F

25回 心に響く小品展

安野光雅・田島征彦・司修・野見山暁治・平岡靖弘・村山明 他100余人の現役作家の油彩・水彩・日本画・版画・写真・彫刻・工芸の小品

710()715()

12F

京都二紀小品展 生駒泰充・黒田冨紀子・日下部直起他

717()722()

1F

2018 京都銅版画協会 ミニアチュール展

2F

京都銅版画協会 特別展示2018 森野 有子・東儀 光則

 

2018年ヒルゲート夜話市民講座 今後の予定

(ヒルゲート倶楽部会員の方はAB両コースとも5%off)

Aコース  講師 尾﨑眞人 (前 京都市美術館学芸課長)

「再び、京都画壇について」(各回毎のテーマは後日お知らせいたします)

  5/18() 7/20() 9/21() 11/16() 20191/18(

3/15()19:1020:40 ギャラリー1

参加費1,000(学生500) 定員40(要予約) 茶菓付

2017年度の講座「日本の戦後美術と現代美術について」3月までの予定 1/19()2/16()3/16()

 

Bコース  開催時間は各々に異なります

小杉弘明

(ホルベイン工業()相談役・元技術部長 愛知芸大・大阪芸大・東北芸工大他 非常勤講師)

「現代絵具事情-食と絵具」

126()18:0020:00 ギャラリー1F 参加費1,000(学生500) 定員40(要予約)


現代の日本画-世代をつなぐ-出展作家によるトーク

烏頭尾精・山本俊夫・丸山勉・吉岡佐知・野上徹・岩井晴香・三橋卓(八田哲先生は教室の為、御欠席です)コーディネーター 太田垣 實(美術評論家)

「私にとっての現代の日本画とは?」

23()18:3020:00 ギャラリー1F 定員40(要予約)


加藤義夫(キュレーター/美術評論家)

「現代の美術 その哲学を探る」

413()19:1020:40 ギャラリー1F 参加費1,000(学生500) 定員40(要予約)


対談 井上廣子(写真・現代美術家):小勝禮子(美術評論・元 栃木県立美術館 学芸課長)

Silver Lining (苦難の中の一筋の光) (仮題)

428()18:3020:00 ギャラリー1F 参加費1,000(学生500) 定員40(要予約)


潮江宏三(京都市美術館館長)

「ブレイクの彩飾本―天国と地獄の結婚と預言書群」

  512()19:1020:40

  629() 19:1020:40

  727() 19:1020:40

ギャラリー1F 参加費各回1,000(学生500) 定員40(要予約)


田島征彦(絵本作家・染色作家)

「しごくのそうべえの誕生からを語る」

69()18:3020:00 ギャラリー1F 参加費1,000(学生500) 定員40(要予約)


ギャラリーから 

明けましておめでとうございます。 寒い日が続きますが、皆様お変わりなくお過ごしでしょうか?

6月に開廊満30年を迎えます。 

 水上勉先生展で開廊した後、何をしてよいか分からず、元の仕事でお世話になった田島征彦先生と丸木位里・丸木俊ご夫妻に次の企画展をお願いしました。そのころ企画した作家で唯一今もお元気な田島征彦先生が記念企画のトリを飾ってくださいます。1978年に誕生した『じごくのそうべえ』が、今回は、先生の一方のライフワークである「沖縄」の「きじむなー」と出会います。さて、どうなることか?!お楽しみに。

■井上廣子さん、今はドイツで制作中です。

ベルリンとデュッセルドルフの画廊や美術館での展示を終え、その成果を発表して下さいます。京都グラフィーの期間、京都の町に写真が溢れる中、井上さんの新作をお楽しみ下さいませ。

■「30年」という予想もしなかった年月に、つい過去をふり返ることが多くなってしまいました。支えて下さった多くの先生方やお客様に改めて心より感謝申し上げます。そして未来へ向けて、どうぞこれからも御指導の程よろしくお願い申し上げます。   2018年 1月(人見ジュン子)

 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

ヒルゲート

Author:ヒルゲート
FC2ブログへようこそ!

 

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

 

検索フォーム

 

 

リンク