FC2ブログ

2019-03

Latest Entries

(1F)-STILL-長谷治郎 展/(2F)五人の試み 展

1F 【-STILL-長谷 治郎 展】
2019年2月19日(火)~2月24日(日)
12:00~19:00(最終日~17:00)

-STILL-長谷治郎展 -STILL-長谷治郎展 裏

IMG_3296.jpg 

IMG_3297.jpg 

長谷治郎 (NAGATANI, Jiro)
1974年 神奈川県出身
1998年 京都大学理学部卒業
2001年 独立展出品(’06~現在)
2010年 京展出品(~’12)
2011年 国民文化祭美術展 京都市教育委員会教育長賞
2012年 関西独立展関西独立賞(’14,’15)
2013年 京都美術ビエンナーレ出品
2013年 独立展新人賞
2015年 独立展奨励賞
2015年 個展 銀座かわうそ画廊(’16,’18)
2017年 グループLoutre選抜展 阪神百貨店本店(’18)
現在 独立美術協会準会員


2F 【五人の試み 展 日本画・彫刻・建築・陶芸 】 
西久松綾・梶浦隼矢・芦田風馬・丸岡翔・坂元大地
2019年2月19日(火)~2月24日(日)
12:00~19:00(最終日~17:00)
五人の試み展-日本画 彫刻 建築 陶芸- 五人の試み展-日本画 彫刻 建築 陶芸-裏

IMG_3292.jpg 

IMG_3295.jpg 

(1F)岸上ゆか展/(2F)Mezzotint-ism展

1F【岸上 ゆか 展 ー水の記ー】
2019年2月12日(火)~2月17日(日)
12:00~19:00(最終日~17:00)

◆岸上ゆか
創画展奨励賞数回、春季展賞数回
文化庁国内研修員
創画会会友、京都画家協会会員、日本美術家連盟会員

IMG_2408.jpeg IMG_2407.jpeg


2F【Mezzotint-ism 黒の変容】
2019年2月12日(火)~2月17日(日)
11:00~19:00(最終日~17:00)

IMG_2403.jpg IMG_2401.jpg

◆坂爪厚生 Atsuo SAKAZUME
漆黒の闇から光を創り出すメゾチント技法により、私にとっての「現情況」を表出しようとしてきた。しかし、最近は「白は白にあらず」をキーワードに、私が感じる「不確かな白い闇」の可視化を試みている。全てがデジタル化され、グローバル化の波に飲み込まれ、全てがバラバラにされていくような不安を感じる現在においてメゾチント技法は自分の居場所を確保するためのツールと感じている。

1973年 日本版画協会展 会友賞、今日の作家’73展(横浜市民ギャラリー)
1974年 版画グランプリ展 グランプリ(’71、’73賞候補)
      第2回ニューハンプシャー国際グラフィック展 受賞
1977年 アート、ナウ’77(兵庫県立近代美術館)
      第2回パルナ国際版画ビエンナーレ 作品買上げ
1982年 京展京展賞(’76須田賞)
1997年 クラコフ国際版画トリエンナーレ作品買上げ


◆野嶋 革  Arata NOJIMA
「版にイメージを刻む。版にインクを詰める。詰められたインクがプレス機を通り、紙の上に『反転』して写し取られ、新しい図像として浮かび上がる。」銅版画を知る人にとっては極めて当たり前のプロセスですが、そのひとつひとつの行為が自身のこの社会の中で生きる様を投影している様に思えます。「刻まれた闇から光を磨きだし、また闇を削る。」この繰り返しであるメゾチント技法は、対象や出来事に対して、自身との関係性を模索する行為と考えています。

1982年 滋賀県生まれ  
2008年 京展2008版画部門 京展賞
2010年 第78回版画展 版画協会賞  
2012年 第80回版画展 第80回記念賞
2015年 第60回CWAJ現代版画展 審査員特別賞(小林敬生選)
      第6回山本版画大賞展 優秀賞(第5回、第4回同賞)
個展 アートゾーン神楽岡、ギャラリー恵風、小林画廊、タカシマヤ大阪ギャラリーNEXTなど


◆目良真弓  Mayumi MERA
私にとってメゾチントの魅力は、銅販の表面と濃密で繊細な対話ができることです。表面に無数の傷をつけ、磨き、微妙で豊かな諧調のイメージを紙にうつし取る。絵画と身体のイメージを交差させるのに、メゾチント技法は最良の手段のように感じています。

1983年 千葉県生まれ  
2010年 KYOTO版画2010新鋭展・最優秀賞
2011年 京都造形芸術大学大学院修了
2012年 個展(ギャラリー恵風・京都)
2013年 タロットカード展(ギャラリーヒルゲート・京都)
2016年 日本・カナダ国際版画展・優秀賞
2018年 個展「身体の記憶ー表面との対話」(ギャラリー恵風・京都)
 

いま、戦争の兆しに心いたむ美術家たちの作品展 2019 京都:沖縄

1F・2F【いま、戦争の兆しに心いたむ美術家たちの作品展 2019 京都:沖縄】
2019年2月5日(火)~2月10日(日)
12:00~19:00(最終日~17:00)

いま、戦争の兆しに心いたむ美術家たちの作品展2019京都沖縄 いま、戦争の兆しに心いたむ美術家たちの作品展2019京都沖縄 裏

DSC07456.jpg 

DSC07459.jpg 

DSC07452.jpg 

DSC07451.jpg 


(1F)片山 龍一 油彩画 展 /(2F)島内 梨佐 展 (点描)

1F山 龍一 油彩画 展

2019年1月29日(火)~2月3日(日)
12:00~19:00(最終日~17:00)
片山龍一油彩画展 片山龍一油彩画展裏
IMG_3213.jpg 
IMG_3214.jpg 


2F島内 梨佐 展 (点描)

2019年1月29日(火)~2月3日(日)
12:00~19:00(最終日~17:00)
島内梨佐展 島内梨佐展 裏
IMG_3208.jpg 
IMG_3210.jpg 


島内梨佐 shimauchi risa
1995.3 愛媛県出身
2013.3 済美高等学校 美術科 卒業
2017.3 京都造形芸術大学美術工芸学科 油画コース 卒業
2018.9 オンラインサイト「rasisa」にて作品販売開始

受賞
2015.2 第17 回アート・フェス公募展 入選
2015.4 第21 回全国かまぼこ板の絵 佳作
2015.10 第64 回秋季愛媛県展 特選
2016.10 第65 回秋季愛媛県展 入選
2017.3 京都造形芸術大学卒業展 学長賞
2017.8 第4回景観を描くあいしょう絵画展 入選
2017.10 第66 回秋季愛媛県展 入選
2018.7 第24 回全国かまぼこ板の絵 奨励賞
2018.8 第31 回日本の自然を描く展 入選
2018.12 第41回 三菱商事アート・ゲート・プログラム 入選
2019.3 第42回三菱商事アート・ゲート・プログラム 入選



新春企画 第27回 折々の作家たち展

1F・2F【第27回 折々の作家たち展】
2019年1月12日(土)~1月27日(日) ‹1/21(月)休廊›
12:00~19:00(最終日~17:00)

IMG_2310.jpeg IMG_2305.jpgIMG_2306.jpgIMG_2309.jpgIMG_2308.jpg

◆出展作家(50音順)
秋口悠子  安野光雅  池田良則  生駒泰充  石母田ななみ  泉地靖雄
伊勢信子  一居孝明  一居弘美  市川曜子  井上隆雄  井上廣子
伊庭新太郎  今尾栄仁  岩井晴香  烏頭尾精  海野厚敬  榮永大治良
大森啓  奥田輝芳  貝原浩  加藤登紀子  門坂流  上岡真志
川上力三  岸雪絵  木代喜司  来野あぢさ  北村美佳  木下晋
木村克朗  木村隆  木村正恒  日下部直起  黒川彰夫
黒崎彰  黒田暢  黒田冨紀子  小西煕  小林一彦  小山久美子
近藤慧子  齋藤修  齋藤博  坂爪厚生  佐久間嘉明  桜井貞夫
佐野賢  渋谷和子  集治千晶  須田剋太  角りわ子  田島周吾
田島征三  田島征彦  田中忠雄  田中直子  谷なつ子  谷口淳一
司 修  鶴田憲次  富樫実  中井史郎  中原史雄  二階武宏
西久松友花  西久松綾  西山喬  野上徹  野見山暁治  橋本幸志
長谷川宏美  長谷川ゆか  八田哲  林康夫  平岡靖弘  蛭田均
廣田政生  福沢一郎  福島菊次郎  冨士谷隆  藤野さち子  藤平伸
古野恵美子  堀泰明  本田希枝  馬越陽子  増田常徳  松生歩
松谷武判  馬淵哲  丸木位里  丸木スマ  丸木俊  丸山勉
三浦以佐子  水上勉  三橋卓  宮村長  向坂典子  村上泰造
村山明  森本勇  山河全  山崎脩  山本桂右  山本俊夫
若林亮  渡邉章雄  渡辺恂三


«  | ホーム |  »

プロフィール

ヒルゲート

Author:ヒルゲート
✿ギャラリーヒルゲートホームページへようこそ✿

最新の展覧会情報をご覧になりたい方は、カテゴリ【最新の展覧会のお知らせ】を選択してください。

 

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

 

検索フォーム

 

 

リンク